女性に対する拷問器具がヤバすぎる…鬼畜すぎでしょ・・・


女性に対する拷問器具がヤバ過ぎる。
鬼畜すぎでしょ・・・と話題になっています。



スポンサーリンク

女性に対する拷問器具がヤバ過ぎる

苦痛の梨

名前の通り、洋梨の形をした鉄製の器具で細くなった側にはネジがついています。
このネジを回すと太い側が四つに割れて開くようになっており、膣に挿入後、ネジを回して膣を押し広げ苦痛を与えた。

数少ない性器に対する責めを目的とした器具です。

開く側に刺がついているものもあるし、時には真っ赤になるまで加熱してから使われることもあったようだ。苦痛はかなりのものだったらしい。
一応、膣用以外にも肛門用、口用のものも存在する。

ワニのペンチ

洋梨が女性器に対する責めに使われるのに対し、こちらは男性器に対して使用される。形状としては大き目のペンチなのだが、ワニを摸した装飾がなされ、挟む部分も牙のようにギザギザになっているのが特徴です。


1 2 3 4

footer-image