鳥取地震が南海トラフ大地震の前兆だと話題に。大地震の連鎖は鳥取から始まっていた。


鳥取地震が南海トラフ大地震の前兆だと話題になっている。

過去を遡ってみると

大地震の連鎖は鳥取から始まっていたようだ。


スポンサーリンク

鳥取で強い地震が発生

21日午後2時7分ごろ

鳥取県を中心に強い地震が発生し

同県倉吉市と湯梨浜(ゆりはま)町、

北栄町で震度6弱を観測した。

 

08-19

 

鳥取市や岡山県鏡野町などで震度5強、

近畿や四国地方でも震度4を観測し、

広い範囲で強い揺れに見舞われた。

 

震源は鳥取県中部で、震源の深さは11キロ。

地震の規模を示すマグニチュード(M)は

6.6と推測される。

 

鳥取地震は南海トラフの前兆か?

今回の地震を受けて一部で

 

「鳥取県には活断層がないはずなのに、


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

鳥取地震が南海トラフ大地震の前兆だと話題に。大地震の連鎖は鳥取から始まっていた。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image