豊田真由子衆議院議員が離党届提出!秘書への暴行&暴言は日常的だった

自民党の豊田真由子衆院議員が離党届を提出したことが話題に!週刊誌で秘書への暴力などが明らかになり、想像できた幕引きですが・・・

辞任じゃないのか?という声も。



スポンサーリンク

豊田真由子衆院議員が離党届提出!

豊田真由子衆院議員は、東大にハーバード大も出ている才女。

豊田真由子

2011年には、厚生労働省老健局課長補佐を務め、その翌年2012年に自由民主党埼玉県第四選挙区支部支部長。

そして、その年に衆議院議員総選挙に当選しています。

現在は当選2回目でしたが、性格に難ありだったのでしょう。

本日2017年6月22日に、離党届を提出しています。

離党の理由は、一身上の都合としていますが、その発端は・・・

週刊誌によって秘書への暴力が明らかになったことです。

党内からは、

「都議選への影響は避けられない。早く離党すべきだ」

との声が上がり、離党届の提出を促したと言われています。

まぁ、今後の活動に影響があるのは目に見えていますし、早々にいなくなってほしい。

そう思っていた人も少なくないのでしょう。

離党届は党幹部に届けられたので、今後党紀委員で取り扱いを検討するようですね。

秘書へ暴力が酷すぎる

問題になっている秘書への暴力とはどんなものだったか。

それが結構エゲツないんです…。

暴力

週刊誌で取り上げられているのは、今月6月18日まで政策秘書を務めていた男性(55)に対しての暴力。

男性が運転中に車の中で、事務所でのミスを理由に後部座席から殴るなどの暴行を繰り返し行っていたのです!

そのせいで、男性は顔や背中などに怪我をしたそうで…。

運転中にってバカなんですかね?

その男性はよく事故らずに運転できましたよね。。。

さらに暴力だけではなく、暴言も浴びせていたようです。

「馬鹿か」

「お前は頭がおかしいよ」

「死ねば?生きている価値ないだろ」

などや、男性の娘さんを通り魔事件の犠牲者に例えるような発言もしたそうで…。

実際に、週刊新潮がTwitterで公開した音声データには、生々しいやり取りが記録されていました。


お前のほうが頭おかしいよ!と言ってやりたいですね。

何様なんだか…

暴力が原因で、死を選ぶ人も実際にいます。
⇒ 仙台で起きた中2いじめ自殺。原因には教師による暴力・体罰も…

そんな世の中で議員がこんなことするなんて、恥ずかしいとは思わないんですかね…?


スポンサーリンク

暴行は日常的だった?

また、秘書が辞めるのは今回が初めてではないのです。

豊田真由子衆院議員はちょっとのことですぐ怒鳴ったり、人格否定の発言をすると、彼女の事務所関係者は語っています。

そのため、秘書が次々に辞めていくのだと。

普通の人が我慢できるレベルではないのでしょうね。

逃げる

そんな人がよく政治家なんてやってられるなぁ…。

そりゃ、日本が良くならないわけですよね。

こんなやつらに税金使われていのか…。

アホらしくなってきますね。

ネットの反応

・離党じゃなくて辞職して!!

・あの音声がご本人のものだとしたら議員辞職でしょ。なんで離党なの?

・女性としても恥ずかしい行動でしたね!

・離党とか、そういうレベルの問題じゃないような。刑事事件だからねぇ

実際に、今回の被害者の男性は警察に届けることも検討しているようなので、事件になる可能性は大ですね!

豊田真由子衆院議員も、元秘書の男性には謝罪しているようですが、あんなこと言う人が心のこもった謝罪しているとは考えにくいですが…。

憔悴しきっていて困り果てていると言いますが、自業自得ですよね。

あんなことした自分の行動をしっかり反省して、きちんと処分されてほしいです。


スポンサーリンク