常盤貴子の旦那・長塚圭史が真木よう子と不倫!なぜ離婚しないの?

芸能


女優の常盤貴子は2009年に結婚しており、旦那は長塚圭史といって、劇作家や演出家、俳優として活動している人物です。

常盤貴子と旦那のなれそめや子供、旦那と真木よう子の不倫疑惑、常盤貴子の元カレについてまとめました。

常盤貴子の旦那は長塚京三。

常盤貴子は、『愛していると言ってくれ』『最後の恋』『ビューティフルライフ』など、様々なヒットドラマでヒロインを演じ、「連ドラの女王」と呼ばれました。

プライベートでは、2009年10月20日に結婚。旦那は劇作家・演出家・俳優の長塚圭史。

長塚圭史は『ナースのお仕事』や『篤姫』、『花燃ゆ』などに出演した俳優・長塚京三の息子です。

そう言われてみると、さすが親子なだけあって、雰囲気が似ていますよね。

今後、常盤貴子の旦那である長塚圭史は、父親・長塚京三のように、俳優としてますます活躍していってくれるのでしょうか?

常盤貴子と長塚圭史の出会いのきっかけは?

演技派女優として知られている常盤貴子と長塚京三を父親に持つ長塚圭史の出会いは、一体なんだったのでしょうか。

常盤貴子と長塚圭史の出会いのきっかけについて調べてみると、

2人は2003年に公開された映画『ケロッパ!』で共演したことをきかっけに、距離を縮め、交際に発展していたようです。

@takakotokiwa_official)さんの投稿

常盤貴子と長塚圭史が共演した映画『ケロッパ!』は2003年に公開されていましたが、

2人の交際が明らかになったのは2005年に入ってから

無事、交際を開始した常盤貴子と長塚圭史は度々、世田谷区内の飲食店で食事を楽しむ姿が目撃されていました。

また、交際が明らかになった2005年、常盤貴子と長塚圭史はそれぞれ、30歳を超えていたということもあり、結婚間近なのでは?と噂されてきました。

しかしそんな世間のよそに、

常盤貴子と長塚圭史は2人のペースでゆっくり愛を育んでいた様子。

@takakotokiwa_official)さんの投稿

30歳を超え自立した大人同士の恋愛を楽しんでいたのでしょう。

その後、常盤貴子と長塚圭史は、6年半の交際期間を経て2009年に見事、ゴールイン。

お互いのことを時間をかけてじっくり知ってから、結婚という道を選択したのでしょう。

常盤貴子と旦那の間に子供はいる?

2009年に6年半の交際期間を経て、無事結婚した常盤貴子と長塚圭史。

結婚してから約10年経つ2人には、子供がいてもおかしくないですが、どうなのでしょう。

結論から言うと、常盤貴子と長塚圭史の間に子供はいません。

結婚した当初は、周りの友人に子供が欲しいと話していたようですが、現在まで子供はできていません。

@takakotokiwa_official)さんの投稿

以前は子供が欲しいと話していたということから、不妊説もささやかれていますが、真相は不明です。

また役者同士、忙しく過ごしている常盤貴子と長塚圭史は、

一部ですれ違いの生活をしているとも報じられてきました。

というのも、常盤貴子は台本を読む時、1人になれる空間がないと気持ちが落ち着かないのだとか。

そんな常盤貴子の心情を察して、長塚圭史は常盤貴子に近づかないといいます。

@takakotokiwa_official)さんの投稿

また、常盤貴子が以前、家に帰っても誰もいないと話していたという情報も

きっと、多忙を極める常盤貴子と長塚圭史の間にはすれ違いが生じていたのでしょう。

常盤貴子の旦那・長塚京三が真木よう子とW不倫!


1 2 3