1番正確なのはどれ?おすすめ英語翻訳サイトの比較まとめ〜無料〜

仕事・ビジネス


無料英語翻訳サイトは、どの翻訳サイトが一番正確で優秀なの?

今回は数ある無料の英語翻訳サイトの中から、おすすめなサイトを複数ご紹介します。

翻訳の精度や正確さを比較して、優秀な翻訳サイトを選んでみました。

おすすめ英語翻訳サイトの比較まとめ~無料~

The dictionary definition of the word “design” displayed on a smartphone screen

海外旅行のとき、現地の言葉が喋れない人にとって頼りとなるのが「翻訳サイト」

その他にも例えば街中で、外国人に英語で道を聞かれたときや、自分のインスタグラムに誰かから英語でコメントが来た時、英語が分からず困ったことはありませんか?

そこで今回は、沢山ある無料英語翻訳サイトの中から、特におすすめなサイトを複数ご紹介。

翻訳の精度や正確さに加え、各サイトの特徴を比較していきたいと思います。

英語翻訳サイト①Google翻訳

まずは、多くの人が一度は使ったことがあると思う『Google翻訳』から。

グーグルプラスロゴ 無料アイコン

Google翻訳は近年、翻訳精度が高くなったと注目を集めています。

それもそのはず。

Google翻訳は2016年下半期頃から、翻訳の精度が大幅に向上され、より正確で実用的な翻訳ができるようになったのです。

例えば、2018年7月に起きた西日本豪雨に関する、以下の長文(以下、①)。

At least 270 elementary and junior high schools were damaged by floods and mudslides earlier this month caused by torrential rain, the education ministry said Tuesday.
出典;japan times

これをGoogle翻訳にかけると、

教育省は、今月初め、集中豪雨により洪水や土砂崩れが発生し、少なくとも270の小・中学校が被害を受けたと発表した。

と翻訳サイト独特の不自然な日本語は見られず、自然な日本語に翻訳してくれます

また日→英翻訳でも、主語・述語・目的語をしっかりと入れると、より正確に翻訳してくれますよ。

Google翻訳は、文章を音声再生できる機能つきなとこも、使いやすい点。

「イヤフォンジャックをフーフーするファミコン世代イヤフォンジャックをフーフーするファミコン世代」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

もし相手に自分の英語が伝わらなかったら、音声を聞かせることもできますしね。

英語翻訳サイト②エキサイト翻訳

ここでどれだけGoogle翻訳の精度が高いか、他翻訳サイトである『エキサイト翻訳』と比較してみたいと思います。

上で挙げた①の英文をエキサイト翻訳にかけてみると…

初歩的な最低270と中学校は、急流のような雨により今月初め起こされた洪水と泥流により損われたと、教育省は火曜日に言った。

と伝わらないことはないのですが、不自然で分かりにくい日本語となってしまうのですね。

「「お使いの端末(スマホ)はこのバージョンに対応していません」「お使いの端末(スマホ)はこのバージョンに対応していません」」[モデル:千歳]のフリー写真素材を拡大

しかしエキサイト翻訳は、理学系・工学系・芸術系・スポーツ系など複数のジャンルがあり、ジャンルを選択することでより正確な翻訳を出してくれるんです。

なので、専門分野に特化した英語を翻訳したいときはオススメですよ。

英語翻訳サイト③Weblio英語翻訳

Weblio英語翻訳』は、英→日翻訳をするとき「です・ます調」の敬語「だ・ある調」か、選べられるのが特徴。

また翻訳結果も一度に1~3通りの結果が表示され、英単語ごとの和訳や、熟語を使った例文なども表示されます。

Close-up of the definition of the word “focus” in a French dictionary

ちなみに①の長文はWeblio翻訳では、

少なくとも270の小学校と中学校は、豪雨に起因して、今月始め、洪水と泥流によって損害を受けたと、教育省は火曜日に言いました。

と翻訳されました。

Weblio英語翻訳は音声再生機能もあるため、英語学習者はまんべんなく英語を勉強できますよ。

英語翻訳サイト④アルクの英辞郎

アルクの英辞郎』では、

  • AND検索
  • OR検索
  • NOT検索
  • フレーズ検索
  • 優先順位指定検索

など、検索演算子を使って高度な英語のキーワード検索ができます。

例えば「(A)」と「(B)」のどちらかを含んだ見出し語を、アルクの英辞郎で検索したいとき。

(A)|(B)と検索すれば、どちらかを含むものだけがヒットし、検索をより簡単に高度に行えるんです。

より正確に!おすすめ英語翻訳サイト~有料~

しかしビジネスの場面では、もっと翻訳を正確に行いたいときがありますよね。

そんなときに頼りにしたいのが、「英訳1文字あたり○円~」というオンラインの有料翻訳サイト

中には400字弱の翻訳なら15分程度で納品でき、翻訳のスピードも申し分ないのです。

有名どころで言えば、

  • gengo
  • yaqs
  • スピード翻訳
  • conyac
  • SpringHill

などのサイトがおすすめ。

一文字あたりは大体5円前後で、翻訳をしてくれます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回、おすすめの無料英語翻訳サイトを比較してみたところ、それぞれ翻訳サイトによって特徴があることが分かりましたね。

しかし英語翻訳の正確さで見てみると、個人的にはGoogle翻訳が最も精度が高いのではと思いました。

今後も更なる翻訳精度の向上に期待です。