ツナ缶にゴキブリ!はごろもフーズが事実を公表しなかった理由

食品製造業務にあってはいけない問題がありました。

はごろもフーズが製造しているツナ缶

ゴキブリが混入していたそうです。

しかも、事実を把握していながら公表しなかったようで・・・


スポンサーリンク



ツナ缶ゴキブリ混入

ゴキブリが混入していたのは

静岡県に本社を構える缶詰販売大手企業の

はごろもフーズが2014年12月に製造した

シーチキンLフレークとのことです。

 

03d71137-s

 

今月13日に山梨県甲府市に住む50代女性が

 

「スーパーで買ったツナ缶の中にゴキブリが入っていた」

 

という苦情が寄せられ、

はごろもフーズが商品を持ち帰って検査した結果、

製造過程でゴキブリが混入したことがわかり

女性に謝罪をしたとのことです。

 

事実を公表しなかった理由

はごろもフーズは、

ツナ缶にゴキブリが入ってた問題を

公表せず、隠していました。

 

はごろもフーズでは

 

「同様の申し出がないため、他の商品の混入はない」

 

と言っており公表をしなかったそうで、

今の時点で自主回収をしない考えでいるそうです。

 

大炎上の可能性も

以前、ペヤングの焼きそばに

ゴキブリが混入していたことが問題になっていました。

 

あの時はペヤングの商品を全て回収して

スーパーやコンビニからペヤングの商品がなくなっていました。

 

今回のシーチキンにゴキブリが入っていたことも

ペヤング同様、大炎上するかもしれません。

 

特に今の時代はSNSで拡散されていきますので

あっという間に事実が広まる可能性が高いです。

 

特に食品関係は、

ちょっとした不祥事が信用を失います。

 

消費者の声

・そもそも缶詰工場にゴキブリが彷徨いていたってだけでも気持ち悪い!

 

・大好きなツナ缶が、もう気持ち悪くて食べられない・・。

 

・せめてキチンと公表し、

ペヤングのように工場止めるくらいやってくれないと

安心して購入できないです!

 

・今日食べようか迷って明日にしようと思ったけど

しばらく見ないでおこう…w

 

・公表もしない、自主回収もないなんて有り得ない!

 

やはり世間の声は厳しく、

もう買わないという人が多くいるようです。

 

ゴキブリが混入していたツナ缶を購入した女性が

謝罪を受け入れたとはいえ

早急に公表しなかったことや自主回収しないことで

はごろもフーズの信用がガタ落ちするかもしれません。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ そのペットボトル大丈夫?体に悪すぎる発がん性物質が・・・

 

⇒ 水素水の効果はウソ?国立研究所の研究結果で危険食品に認定・・・