TUBE前田亘輝に薬物疑惑浮上!高知東生逮捕で週刊新潮が直撃取材!

元俳優の高知東生の逮捕を受け、

芋づる式に逮捕の可能性も浮上していますが

現在、TUBEの前田亘輝に疑惑の目が向けられている。

週刊新潮が本人に直撃取材しました。



スポンサーリンク



なぜTUBEの前田亘輝が疑われているのか

前田の名が取り沙汰されたのは、

高知と前田にある共通の知人がいるため。

 

元暴力団関係者で現在服役中のこの人物は、

芸能界のタニマチとして知られ、なかでも高知とは昵懇の間柄」なのだという。

 

前田本人にこれを尋ねると、

「飲み屋で会ったりしましたもん」と、

その人物との交遊は認める答えが返ってきた。

 

だが、薬物疑惑について自身の名が挙がることについては、

「ぼくが(理由を)聞きたいです。どうしてなんでしょう」

「ASKAさんのときもぼくの名前出ましたし」――。

 

ASKAの時もこういう週刊誌が直撃した記事出てから

間もなく逮捕されましたし、時間の問題かもしれませんね。

高知東生との関係性

芸能関係者によると二人は

交友があったともなかったとも言われています。

 

しかし、週刊新潮は二人の間に

共通の知人がいるとのことで取材しているため、

間接的につながりがあった可能性が高いです。

 

また、他にも親交のあった

永井大さんにも薬の疑惑が持たれています。

 

薬物をやっている芸能人の特徴として

「肌が黒く焼けている」「歯が異常に白い」というのがありますので

前田亘輝さんや永井大さんにもその特徴が見られるため

疑われる要因となっているようです。

 

暴力団関係者のパーティに参加!?

2005年の6月、前田亘輝はゴルフ仲間の友人の父親である

千葉県の指定暴力団幹部の還暦祝いのパーティーで

『ハッピーバースデー』の演奏を披露しています。

 

のちに警察の事情聴取で、事務所側は

『暴力団だとは知らなかった、知らなかったとはいえ軽率だった』

と釈明したが、さすがに少し無理がありますよね。

 

というのも、この指定暴力団幹部というのは、

稲川会系暴力団の総長なんです。

 

よく知る友人の父親が何をしている人かは分かるでしょうし、

仮に分からなかったとしても、

総長ともなればその風貌などである程度推測は出来ることでしょう。

 

それに暴力団総長である父親の息子である友人が

暴力団関係者である可能性が高い事実は歪めません。

平石貴久医師のニンニク注射

TUBEの前田亘輝さんは芸能人で初めて

平石貴久のニンニク注射」を取り入れた人でした。

 

ニンニク注射を打つとライブで疲労困憊している時にでも

効果抜群、疲労回復するんだとか。

 

ニンニク注射を気に入った前田さんは平石医師を

ツアーの同行ドクターにしたほどでした。

 

おかげで芸能界にニンニク注射の評判が広がり、

歌手やダンスグループバンドなどが平石医師を頼るようになります。

 

しかし、ここで注目なのは

・ASKA

・酒井法子

・押尾学

・清原和博

といった覚せい剤などで逮捕された芸能人も

平石医師のニンニク注射を頼っていたことです。

 

これによって、TUBE前田さんも彼らと同じように

薬物疑惑が噂されています。

 

ちなみに、平石医師は2014年に

自らが代表を務めた医療法人「貴生会」をなぜか自己破産しています。


スポンサーリンク