内村航平を苦戦させたベルニャエフがカッコ良すぎて賞賛が殺到。

スクリーンショット 2016-08-11 12.31.41

体操選手の内村航平選手が、リオオリンピックって金メダルを獲った。

その最後の強敵だったベルニャエフ選手が男前だと話題になっている。

彼のコメントなどを紹介する。



スポンサーリンク



ベルニャエフってどんな人?

ウクライナの体操選手で、本名はオレグ・ベルニャエフ。

写真はこちらである。

スクリーンショット 2016-08-11 12.21.23

ネットではイケメンということでも騒がれていた。

ベルニャエフ選手は今回のリオオリンピックでは2位。

銀メダルを獲得した。

そして、対する内村航平選手は金メダルで、なんと世界大会8連覇となる。

そんな勝敗のなか、ベルニャエフ選手のコメントが男前だった

ベルニャエフ選手のコメント

この体操の競技での内村航平選手の金メダル獲得に関して、各メディアからは内村航平選手に対してこんな質問もされていた。

「あなたは審判に好かれているんじゃないですか?」

8連覇という異常な記録のこともあり、各メディアからも不正などを疑ったり、嫌味っぽく質問するところもあったようだ。

これに対して内村航平選手は

「まったくそんなことは思ってない。みなさん公平にジャッジをしてもらっている」

と、答えた。

しかし、この失礼なメディアのコメントに対して内村選手本人よりも怒っていたのはなんとベルニャエフ選手

彼のコメントや対応が本当にカッコ良かった。

ベルニャエフ選手はこういったのだ。

「審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対してはフェアで神聖なもの。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。それは無駄な質問だ」

ベルニャエフ選手は、同じ体操選手のライバルとして、内村選手と戦っていることに誇りを持っている。

本当にいい選手だ。

そして、ベルニャエフ選手はこのようなコメントもしていた。

「航平さんを一生懸命追っているが簡単じゃない。この伝説の人間と一緒に競い合えていることが嬉しい。世界で1番クールな人間だよ」

今回のオリンピックで銀メダルを獲得したベルニャエフ選手。

その銀メダリストにこんなことを言ってもらえる内村選手もすごいが、

何よりこの大会にかけて必死に頑張ってきたベルニャエフ選手もそのようなコメントを言えるというのには感激だ。

そのときのベルニャエフ選手の様子はこのようなものだった。

スクリーンショット 2016-08-11 12.31.36

スクリーンショット 2016-08-11 12.31.41

内村選手と抱き合ってお互いの健闘を喜ぶ姿は、体操競技のファンの心をわしづかみにした。

ネットでも称賛の声が上がった。


スポンサーリンク



ネットでの声

ネットでの反響の一部を紹介しておく。

「ベルニャエフ選手かっけー!!マスゴミは全世界共通でくそだな。」

「体操選手って性格いいな」

「こういうの見れるからオリンピックって見る価値あるよね」

「感動したー。競技も感動したけど、さらに感動した!」

「ベルーーーーーー!!!大好きだ!!!」

このように賞賛の声であふれた。

ベルニャエフ選手には脱帽である。