内村航平がポケモンGOで50万円請求されてた!!競技前にガチ落ち込み・・・。

リオオリンピックで見事に金メダルを獲得した内村航平選手。

しかし、競技前になんとポケモンGOが原因で50万円も請求されていたことが分かった。

本人は試合前に顔面まっしろ!

 

リオでポケモンGOを始めた内村航平選手

リオ入りをしてオリンピックに備えた練習が落ち着いてきた7月31日。

日本でも爆発的にヒットしている「ポケモンGO」を内村航平もダウンロードした。

試合から10日前にポケモンGOをダウンロードして遊んでいたところ、海外でやっていたために通信料を見たらなんと50万円!!

ブラジルでポケモンを探して歩きまわり、その間はずっと通信をつけていたため、請求書で50万円の通信料がかかっていたことを知った。

本人は競技前にかなりの落ち込み・・・。

気軽な気持ちで始めたポケモンGOを無課金で遊んでいて、それがなんと50万円になってしまうとは。

 

食事会場にいた日本人のコメントによると、

「あの日の食事会場での航平さん、表情が死んでいました」

だそうだ。

このミスで顔面蒼白のまま、この精神状態で競技に望まなければならないのか・・・、といった様な落ち込みだったのだろう。

奥さんにも報告したところ、奥さんにはバカにされたとのことだ。

内村航平選手の美人すぎる妻に関してはこちらの記事でもまとめている。

内村航平の金メダルに妻の内村千穂と子供は大喜び!生中継画像あり。

 

しかし50万円を払わずに済んだ!!

その後、内村選手は自身の携帯会社に電話をして、事情を説明した。

携帯会社のスマホが、ブラジルの通信にはパケットし放題が対応されていなかったのを知らなかったというような相談だろう。

すると、やはりここでも強運の持ち主、内村航平。

携帯会社が救済措置として1日3千円の定額料金制にしてくれ、50万円を払わずに済むことになった

知らないうちにスマホを海外で使ってしまい、高額請求が来てしまうケースは多々あるらしい。

そのような場合は、携帯会社に電話をして事情を説明すれば、内村航平選手のように救済措置を取ってくれるようだ。

 

内村航平選手は以下のようにコメントしていた。

「本当に助かった」

「早くブラジルでも遊べるようになってほしい笑」

ホッとした様子で安心し、笑顔でそうコメント。

無事に競技前に解決し、競技には精神的な影響はなかったようだ。

もしかしたら、ポケモンGOが内村航平選手から金メダルを奪うことになってしまったかもしれないと考えるとゾッとする珍事件だった。

 

ネットでの反応

ネットではこのようなコメントがあった。

「内村選手でもこんなミスするんだなー笑」

「まあ50万円取られてたところで、それが競技に影響するほどプロはやわじゃない。」

「ポケモンGOやるのオソ」

ポケモンGOはこんなところにまで影響を与えていたようだ。