植松聖の父親、植松竜司がついに謝罪した!!父親の無責任な謝罪に批判が殺到!


7月26日に相模原の障害者施設で19人が殺される事件が起きてから1週間以上が過ぎた。

植松聖の一切反省をしていない様子に矛先は両親へと向いていたが、その両親は長い間消息不明。

しかし、8月3日、やっと父親である植松竜司が謝罪をした。


スポンサーリンク

謝罪コメントの内容

謝罪が行われたのは、自身が働いている小学校である。

植松聖の父親、植松竜司は小学校の教員をしている。

その小学校は町田市にある「町田第六小学校」

謝罪は、その小学校で全学年の保護者に向けて行われた。

「息子がとんでもないことをしてしまいました。申し訳ございませんでした」

しかし、謝罪はどうやら保護者たちには理解されなかったようだ。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

植松聖の父親、植松竜司がついに謝罪した!!父親の無責任な謝罪に批判が殺到!


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image