梅宮辰夫が余命宣告を受けていた。現在の病状の深刻さが明らかに・・・。


9月7日、梅宮辰夫さんが十二指腸がんであることが判明した。

今年の2月には8つの合併症を患っていたという。

梅宮辰夫さんの現在の病状や、余命について詳しく解説していく。


スポンサーリンク

9月の十二指腸がんの病状

梅宮辰夫が十二指腸がんだと発表されたのは9月7日。

十二指腸がんの病状を理解するには、まずステージを理解しなければならない。

十二指腸がんの進行を表す指標として、ステージ1〜4まであり、数字が大きくなるに連れて病状は悪化していく。

まず、十二指腸の場所であるが、胃のあとにくる器官である。

fsfd

この部分にガンができてしまうのが十二指腸がんである。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

梅宮辰夫が余命宣告を受けていた。現在の病状の深刻さが明らかに・・・。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image