仕事中、理不尽な上司やクレームにイラッ!皆の理不尽エピソードが酷い

仕事・ビジネス


理不尽な上司、理不尽な客、理不尽な保護者…。

誰もが一回は「理不尽な理由」で怒られたこと、ありますよね?

そこで今回は、上司から言われた理不尽エピソードや、Twitterで話題のハッシュタグから、理不尽なクレームをまとめてみました。

理不尽の意味とは?

例えば仕事中、上司から怒られたとき

理不尽だなぁ

と思ったことはありませんか?

「理不尽」の意味とは、

道理をつくさないこと。道理に合わないこと。また、そのさま
出典;コトバンク

です。

簡単にいうと、物事の筋が通っていない無茶苦茶なこと

「理不尽」は、不条理・馬鹿馬鹿しい・目茶苦茶・筋違いなどが類語です。

反対に対義語は、妥当や正当など。

「何もしていないのに上司に怒られた」

というエピソードは、何もしていないのに怒る上司は筋が通っていなくて、無茶苦茶ですよね?

この様子を「理不尽」と言うのです。

理不尽な人(上司)の特徴

理不尽な人には、共通する性格の特徴があります。

理不尽な人の特徴①プライドが高い

まずは、プライドが高いこと。

そのためいつも「自分が正しい」と信じていて、周囲の意見は無視。間違えても決して、自分の間違いを認めません

自分の価値観の押し付けが強いことも、理不尽な人の特徴の1つです。

理不尽な人の特徴②感情の起伏が激しい

理不尽な人は突然怒ったり、そのあとは意外にもケロッとしていたり、感情の起伏が激しい傾向にあります。

自分のその時の感情に合せて言うことも違うため、周囲に「理不尽だ」と思われてしまうんでしょうね。

理不尽な人の特徴③後輩(部下)への命令はなんでもあり

理不尽な人の代表格と言えば、上司

理不尽な上司というのは、自分の下の地位にある部下になら、なんでも押し付けて大丈夫と思っているんですよね。

なのでありえない仕事量を押し付けても、お構いなし。

どんなに目茶苦茶な要求も、先輩命令は絶対!だと思っているので、厄介です。

ちなみにこれは、従業員に対して「お客様は第一」と思っているお客さんや、教師に無茶な要求をするモンスターペアレンツにも、共通すると思います。

会社・仕事中に起きた!理不尽な上司エピソードまとめ

ここからは、実際に皆さんが会社や仕事中で体験した「理不尽エピソード」をまとめてご紹介します。

「自分も似たような体験をした!」っていう人は、思わぬ”あるある”に共感しちゃうかも?

⒈効率化を知らない上司(20代前半・女性)

私の会社には「残業が多いほど偉い」という風潮があります。

なので、勤務時間内に効率よく仕事を終わらせて定時で帰れば、後ろ指をさされる始末。

そもそも残業って「仕事が終わらなかった」から行うものなのに、理不尽な上司は、まるで残業してる人たちは多い仕事量をこなしているかのような扱いをするんです。

挙げ句の果てに評価を下げられ、上司から

楽をするな!

と理不尽な説教を受けました…。

”効率”って言葉、知らないんですかね?

⒉有給を取らせない上司(30代前半・男性)

前いた会社で、上司に

◯月◯日に有給を取らせて下さい

と許可を貰いに行ったところ、

ダメに決まっている

と言われました。

しかし私は、会社の規則通り一ヶ月前に申し込み、しかも有給の理由も身内の結婚式のためだったのですが、「ダメ」の一点張り。

仕事は特に忙しいシーズンではなかったし、理由も冠婚葬祭にも関わらず上司は、

お前がいく必要はあるのか

とか聞いてきて、さすがに呆れました…。

⒊仕事を丸投げしてくる上司(20代後半・男性)

自分がやりたくないor面倒くさい仕事があると、すぐ部下に丸投げしてくる上司

それだけなら百歩譲っていいものの、毎回その仕事に必要な情報や資料を、全て渡してこないのが困ります。

そしてミスや何かがあったら、部下に責任だけ追求

「お前が責任持って仕事をやらないからこうなるんだ!」ってその言葉、そのままお返ししたいです…。

Twitterで見た「理不尽なクレーム」が酷すぎ…

Twitter(ツイッター)上で、「#実際に言われたクレーム晒す」というハッシュタグが話題を集めているのは、ご存知でしょうか?

ハッシュタグの名前の通り、ユーザーが「実際に言われたクレーム」のエピソードをツイートしているのですが、その内容はまさに、もう、理不尽の嵐

ここからは該当するツイートを厳選して、ご紹介します。

⒈飲食店編

飲食店と言えば、クレームが最も多そうですよね。

しかしあまりにも理不尽だと、従業員側も対応できないようです…。

⒉コンビニ編

老若男女かかわらず、多くの人が利用するコンビニ。

コンビニも理不尽なクレームが多くて、働くのが大変そうですね…。

⒊その他(役所・電気屋etc…)

最後は、色々な職種の人が受けたクレームを紹介。

中には「お経が長すぎる」とクレームを受けた住職さんもいて、思わず笑ってしまいました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

こんなにも世の中は、理不尽な人で溢れているのですね…。

しかし上司や誰かに理不尽なことを言われても、あまり気にしないことが1番です。

「また何か理不尽なこと言ってるな」くらいでさらっと聞き流すのが、ストレスも堪らない賢い方法ですよ。