70年間無人部屋の家賃を払う。狂った行動の意味に涙が…

海外ニュース


ある女性が亡くなるまでの70年間、住んでもいない部屋の家賃を払い続けていたというのです!気が狂ったとしか思えない行為ですよね。

そこにあったものとは!?


家賃のみ払い続ける女性

フランスでは2010年に判明し、話題になっていました。

そこはパリの古いアパートの一室。
誰も住んでいないにも関わらず、家賃が払い続けられている部屋があるというのです。

その部屋の借り主の彼女とは、かつて女優として活躍し、社交界の名士でもあった美しき女性マルト・デ・フロリアンさん。

サントトリニテ教会付近のアパートを1942年に離れ、91歳で他界した彼女。

その約70年もの間、1度も部屋を訪れないにも関わらず、家賃のみ払い続けて居たといいます。


1 2 3 4