大人も笑える例文を紹介!売上300万部「うんこ漢字ドリル」の評判は

仕事・ビジネス


2017年に発売され、売上300万部を突破した「うんこ漢字ドリル」

面白い例文が小学生の心をわし掴みにしたものの、実際の評判はどうなんでしょうか?

値段関連グッズ作者の古屋雄作さんについてもご紹介。

「うんこ漢字ドリル」の例文が、大人でも笑えると話題に

突然ですが…

今どきの小学生は、こんな漢字ドリルで漢字を勉強しているってご存知ですか?

木刀かと思ったらうんこだった。【刀】(小学2年生)

英語さえわかれば、アメリカ人ともうんこの話ができるのに。【英】(小学4年生)

うんこパーティーの費用は、父が負担してくれた。【担】(小学6年生)

これらは2017年3月より販売され、累計発行部数300万部を突破した「うんこ漢字ドリル」からの例文。

うんこ漢字ドリルは大ヒットを記録し、発売年には

  • 流行語大賞にノミネート
  • グッドデザイン賞金賞を受賞

と大きく注目を集めた”日本一楽しい漢字ドリル”なんです。

@mayumi79621)さんの投稿

人気の秘密は、全例文3180個に「うんこ」付き

うんこ漢字ドリルの大きな特徴は、全例文に「うんこ」という単語が入っていること。

クスリと笑えるものからシュールなものまで、計3180個の例文に全て「うんこ」が使用されています。

@visco156)さんの投稿

そのため小学生の子供達だけでなく、親子で楽しみながら学べると話題に。

覚えにくい漢字はうんこにまつわる解説で「うんこ先生」というキャラクターが教えてくれるなど、楽しく学べる工夫が沢山されています。

@mayuna2012)さんの投稿

うんこ漢字ドリル作者「出版社の社長とうんこ川柳を作ってた」

小学生(特に男子)の心をわし掴みにした「うんこ漢字ドリル」の作者は、脚本家であり演出家の古屋雄作さん。

@yusaku_furuya_)さんの投稿

古屋雄作さんはこれまでに、特撮ヒーロードラマ『マグマイザー』や、DVD『人を怒らせる方法』シリーズを手がけたことで知られています。

そんなうんこ漢字ドリルの作者・古屋雄作さんは、

もともと「うんこ川柳」という、「うんこをブリブリ漏らします」「うんこがプカプカ浮いてます」みたいな、4・4・5を基本にした川柳(定型詩)
出典;BuzzFeed

の本を、文響社の山本周嗣社長と一緒に作っていたことが、同学習書を作るきっかけとなったそうです。

@yusaku_furuya_)さんの投稿

その後、

うんこと学びの組み合わせはおもしろいと思うから、うんこ川柳で学べる漢字みたいな本はどう?
出典;BuzzFeed

という山本社長の提案の元、漢字ドリルが誕生。

いつの間にか川柳という縛りはなくなり、全てうんこ縛りにした「うんこ漢字ドリル」が、文響社より出版されました。

@1230chococoさんの投稿

売上300万部突破!「うんこ漢字ドリル」の値段は?

「うんこ漢字ドリル」は全国の書店で購入できるほか、amazon楽天ブックスでも取り扱っています。

2018年7月現在、小学1年生〜6年生まで学年別の「うんこ漢字ドリル」に加え、第2弾となった「うんこ漢字ドリル テスト編」も同様に発売中。

@tamaokihonten)さんの投稿

値段は両シリーズとも、一冊980円(税別)

一冊100ページ前後の漢字ドリルとなっています。

「うんこ漢字ドリル」のリアルな評判・評価

そんな大人気を誇る「うんこ漢字ドリル」ですが、実際に使ってみた人からの評判・評価はどうなんでしょうか?


1 2