浦安通り魔事件の犯人・瓜生裕美の正体。SNSアカウントも特定され…

千葉県浦安で通り魔事件が発生しました。

犯人の瓜生裕美はその場で取り押さえられましたが

なぜ事件が起きてしまったのでしょうか。
 

スポンサーリンク

浦安通り魔事件の概要

18日の午後4時30分ごろ、

千葉県浦安市海楽の住宅街で男女3人が

刃物で次々に刺される通り魔事件が発生しました。

 

被害者は3人

 

最初に20代女性が馬乗りにされ刺し殺されそうになり

その際に抵抗し左手にケガを。

 

その後は50代男性が腰を刺され、違う20代女性が

右脇腹を刺されました。

 

幸いなことに3人とも命に別状はないそうです。

 

犯人は女性だそうですが、

一体何が彼女を突き動かしたのか・・・

 

詳しく見ていきたいと思います。

 

犯人の瓜生裕美はその場で逮捕

現場付近で凶器に使ったと思われる包丁を持った女性が

路上におり、警察はその場で身柄を確保しています。

 

proxy

 

容疑者自身、その時左手にケガを負っており

自分で手首を切ったとみられています。

自殺を図ったのか、リストカットなのか・・・

 

調べに対しては

「悩むことが限界になり、やけになって人を刺した」

 

そう供述したそうですが、意味不明なことを口走っていたとも

言われており、精神状態は謎な状態です。

 

t1-1

 

瓜生裕美は自称主婦

犯人のアップの画像はこちら。

9

 

名前は、瓜生裕美容疑者

読み方は「うりゅうゆみ」と珍しい苗字ですね。

 

誕生日は1984年3月20日、32歳の主婦。

 

表情から憔悴しきっているように見受けられますが、

どこにでもいる普通の女性という感じです。

 

表情から推測するに、

強盗目的というよりも供述どおり

悩みがあり世の中に嫌気がさしてしまったのでしょうか?

 

詳しい動機は明らかにされていませんが、

警察は無差別の通り魔なのか、強盗目的だったのか、

どちらの方向でも捜査を進めているようです。

 

現場はココ

事件当時、Twitterでこう呟いてる方がいました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-11-45-58

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-11-46-15

 

上の画像の場所を推測すると、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-11-44-17

 

ここではないでしょうか。

 

付近には公園や浦安高校もあり、

区画の整った住宅街という印象です。

 

バス停が近くにあることから、

バス待ちの方が襲われたとも言われています。

 

事件があった場所と時間帯を考えると、

もっと多くの方が襲われていても不思議ではありません。

 

重症の方がいなく、3人ですんだのは

不幸中の幸いだったのかもしれません・・・

 

Twitterでの反応

・浦安の路上で3人刺されて、女逮捕ってこわっ!

知ってる地域すぎて・・・

 

・浦安の通り魔事件、東海生刺されなくてよかったね!

浦安、頭おかしい人多いし地味に危ない(笑)

 

など、身近だから恐怖を感じてる方も多いようです。

 

さらには、

浦安で刺された女の人のうち1人が

お姉ちゃんの友達のだったなんて・・・

 

と、被害者の1人がお姉さんの友達だった!

というツイートもあったくらいです。

 

一刻も早く捜査が進むことを願いたいですね。

 

容疑者のSNSアカウントが特定

SNSのアカウントの特定がされました。

絵を描きながら、同人活動などをされていたようです。

 

取り調べで『悩み』を持っていたことを供述していますが、

かなり病んでいたのではないでしょうか。

 

YouTubeやTwitterで

犯行予告ともとれる内容を投稿しています。

 

現在はYouTubeの動画は削除されていますが、

 

「外に出ると通りかかる人、あそこにいる人、みんな殺したくなる」

 

そのようなコメントを残していました。

 

t3-1

 

また、Twitterでは名前を

「ヒロミ」と間違えやすいことから

読み間違えた人に対して恐ろしい呟きを・・・

 

t13

 

このようなことから、

容疑者は精神科病院に通院していた

精神障害者だった可能性が高いと言われています。

 

そして、

事件前日の17日に通っていた病院でのトラブルを

自身のブログで書いていました。

 

犯行動機のことをふまえると、

その前日の病院での出来事が

引き金になってしまったのではないでしょうか。

 

ブログ内容は、『医者はいつも私を踏み躙る』

 

抜粋すると、

私は、眠剤が余り効いてないような事を訴えました。

医師は、「どうにかしてください」と言うばかりでした。

なので私は、今の薬のまま自分でどうにかしろ、と

言われていると解釈しました。

 

あとは、家族の事も詳しく聞かれ、

「何故、訊くのか?」私は、それも明かさない医者の

秘密主義的な所も大嫌いです。

患者を舐めてるとしか思えません。

 

そう書かれています。

 

そしていざ、薬をもらう時に

いつもと違う薬に変更されていたことを知らされた。

 

驚きました。

今まで、どんな腐った医者でも、

薬の変更くらい説明あったし、

説明されていた。それが当たり前だと思っていた。

ショックでした。

 

自分の気持ちを全然わかっていない。

 

そして、何年もやっていなかった

リストカットをしてしまった。

気分によっては浪費が激しく、

頑張って立てた計画も潰れてしまった。

 

ホント、責任取ってほしいなぁ・・・・・・・・

どうしてくれるの?

 

と最後は締めくくっていました。

 

激怒していた様子が見てとれますね。

Twitterでもいくつも医師に対して

怒っている投稿がされていました。

 

さらに事件当日にはブログやTwitterで

リストカット後と思われる画像も添付されています。

 

誰かに当たって逮捕されるより、物を壊して後悔するより、

自分傷つけた方が、一番平穏。

 

そのように言われていました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-12-49-12

 

精神的に不安定であったかもしれません。

 

誰かに当たって逮捕されるよりは・・・

そう本人も言っていたのに行動を起こしてしまった。

 

そこにどのような葛藤があったかはわかりません。

しかし、どんな理由があったとしても

人を傷つけてはいけないでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

⇒ バイクを運転していた男性が上半身切断。悲惨な末路が怖すぎる。

 

⇒ イオン通り魔事件の犯人、ヤバイ奴だった・・・衝撃的な事実判明・・・