VITAFUL(ビタフル)「害がない」のウソとホントを徹底調査


クリーンな電子タバコとして話題のVITAFUL(ビタフル)。禁煙目的の人にとどまらず、美容やおしゃれアンテナの高い人からの支持も集めています。とはいえタバコはタバコ。「害がない」と言われるビタフルのウソ、ホントを徹底調査していきます。

今話題のVITAFUL(ビタフル)

今話題のVITAFUL(ビタフル)をご存知ですか?

気軽に吸えるクリーンな電子タバコとして注目を集めています。

@monemilkさんの投稿

健康ブームに乗って、ビタフルに限らずアイコスやプルーム・テックといった電子タバコを使う人が増えていますね。

なかでもビタフルは今一番脚光を浴びている電子タバコで、「美味しくて体に良い」と芸能人をはじめインスタグラマーたちがこぞってSNSで紹介しています。

ですがインスタグラマーたちも有効性については大きく強調していますが、安全性や害についてはほとんどふれていません。

そこで今回は、ビタフルの安全性の「ウソとホント」を徹底調査していきます。

VITAFUL(ビタフル)とはどんなもの?

VITAFUL(ビタフル)は電子タバコです。ホームページには

忙しい日常に、ひと呼吸。

フレーバーミストで、気持ちを切り替える新習慣

引用元:VITAFUL(ビタフル)HP

という謳い文句で紹介されています。

@miku_plafo)さんの投稿

元来、タバコといえば「体に悪い」イメージがあり、百害あって一利なしと言われています。しかし、ビタフルには体に害を及ぼす原因となる成分のニコチンとタールが含まれていません

そのためビタフルは次のような人にぴったりの商品です。

  • ついタバコに手が出てしまう
  • タバコの臭いが気になる
  • 忙しい時に気分転換をしたい
  • オシャレに気を使いたい

ビジュアルや使いやすさ、さらに気軽にリフレッシュできるといった観点から若い女性にも人気があります。

最近ではAmazonのランキング上位にも登場してきていて、多くの人が実際に試しています。

使い捨てタイプと受電式タイプ何が違うの?

VITAFUL(ビタフル)は吸引する際に空気に反応し、たっぷりと水蒸気を発生します。

十分に吸い応えがあり、その時々で好みのフレーバーを楽しむことができることが特徴ですが、使い捨てタイプと充電式カートリッジタイプの2種類があります。

使い捨てタイプは、リキッドの付け替えなど面倒なメンテナンスは一切不要です。

そのため、たった1本でストレス解消と気分転換が可能で、ファッションなどの様々なシーンに彩りを与えることができます。

使い捨てタイプ に続き、新登場したのが充電式カートリッジタイプです。

@marutora0828)さんの投稿

充電式といってもフル充電で約500回吸引できるのでさほど手間はかかりません。

  • 高速充電 1時間半から2時間
  • 簡単着脱 くるっと回すだけ

と簡単に操作でき、ストレスフリー、付け替えフレーバーカートリッジで繰り返し使えるためかなり経済的です。

VITAFUL(ビタフル)の人気はフレーバーの豊富さ

ビタフルが人気の秘密として味のバリエーションの多さが挙げられるでしょう。

@ksk_303_)さんの投稿

ビタフルには、次の8種類のフレーバーがあります。

ブルーベリー、チェリーコーラ

グレープフルーツミント、グリーンアップル

グァバフルーツ、メンソールミント

マスカットメンソール、スイートバニラ

引用元:VITAFUL(ビタフル)HP

どれも試して見たくなりますね。

また今なら春気分になれる『ウメミント』と『ピーチミント』という季節限定フレーバーも。

フレッシュで親しみやすい味のラインナップが人気の理由でしょう。

VITAFUL(ビタフル)に依存性はあるの?

ビタフルは普通のタバコと違い、ニコチンは一切含まれていません。そのためニコチン依存症の心配もありません

今までの「タバコ=害」の概念を覆す製品ですね。

また、加熱して煙を出すのではなく吸引時に空気と反応して水蒸気が発生する仕組みのため火を付ける必要もありません

@toshi_takumi)さんの投稿

吸い殻も出ず、火事になる心配もないので環境にも優しいなんていいとこばかりですね

喫煙者と非喫煙者の間で度々論争が起きますが、ビタフルならタバコ臭い匂いが付いてしまうこともなく、受動喫煙の害もありません

さらにビタフルは厳しい審査をクリアした、安心の日本製の商品です。

VITAFUL(ビタフル)にもデメリットがある

ここまでいいとこだらけなビタフルですが、デメリットについても紹介しておく必要があります。

非喫煙者にとってはあまり関係がないことですが、喫煙者が禁煙目的で使用するには要注意です。

禁煙目的で吸っているはずが、形がタバコに近いため格好も同じになることから思い出してしまい、禁煙に失敗してしまうケースも多いのだとか。

@neige021377)さんの投稿

禁煙のためにビタフルを使う場合はそのことを念頭において購入することをおすすめします。また、ニコチンやタールは入っていませんが、20歳以上しか購入できません。

未成年が安易に手を出してしまうと、タバコへ抵抗感が薄れてくる恐れがあります。

VITAFUL(ビタフル)の成分と有効性

ビタフルにはさらにビタミンや乳酸菌などの体に良い成分が含まれています。

女性にうれしいプラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲンも配合されています。

体に害を及ぼす原因となる成分のニコチンとタールが含まれていない上、身体にも良いとなると「サプリや健康食品として認知されているのかも」と感じるほど。

@satsu_party)さんの投稿

ただしその有効性には「待った」の声が上がっています。

というのも国立健康・栄養研究所の食品保健機能研究部部長、梅垣敬三氏によると

「吸入によりビタミンCを摂取するデータは見たことがありません」

「吸入によって摂取できるビタミンCの量はわずかと思われるため、気分的に良いと思えるかもしれませんが、実質的にはほとんど意味はない」

引用元:BuzzFeedNEWS

のだとか……。

梅垣氏はさらに、蒸気化によりビタミンCが変性する可能性を指摘し、「利用する前に既に酸化してしまっている可能性があるかもしれません」とも。

ビタミンC配合とはいうものの「ビタミンCがどのくらい摂取できるか」「蒸気化によりどれくらいビタミンCが変性するか」は現時点でデータがありません。

ビタフルは「あくまでフレーバーを楽しむもの」と割り切ってあくまでリフレッシュ目的で使用するのが良いでしょう。

まとめ

今回は話題の電子タバコ「VITAFUL(ビタフル)」について調査しご紹介しました。

味も良く、使いやすいビタフルは、禁煙目的の人にとどまらず、美容やおしゃれアンテナの高い人からの支持も集めているようですね。

受動喫煙の害がないビタフルではありますが、公共の場ではマナーは守って使用するようにしましょう。