VITAFUL(ビタフル)「害がない」のウソとホントを徹底調査

未分類


VITAFUL(ビタフル)は吸引する際に空気に反応し、たっぷりと水蒸気を発生します。

十分に吸い応えがあり、その時々で好みのフレーバーを楽しむことができることが特徴ですが、使い捨てタイプと充電式カートリッジタイプの2種類があります。

使い捨てタイプは、リキッドの付け替えなど面倒なメンテナンスは一切不要です。

そのため、たった1本でストレス解消と気分転換が可能で、ファッションなどの様々なシーンに彩りを与えることができます。

使い捨てタイプ に続き、新登場したのが充電式カートリッジタイプです。

@marutora0828)さんの投稿

充電式といってもフル充電で約500回吸引できるのでさほど手間はかかりません。

  • 高速充電 1時間半から2時間
  • 簡単着脱 くるっと回すだけ

と簡単に操作でき、ストレスフリー、付け替えフレーバーカートリッジで繰り返し使えるためかなり経済的です。

VITAFUL(ビタフル)の人気はフレーバーの豊富さ

ビタフルが人気の秘密として味のバリエーションの多さが挙げられるでしょう。

@ksk_303_)さんの投稿

ビタフルには、次の8種類のフレーバーがあります。

ブルーベリー、チェリーコーラ

グレープフルーツミント、グリーンアップル

グァバフルーツ、メンソールミント

マスカットメンソール、スイートバニラ

引用元:VITAFUL(ビタフル)HP

どれも試して見たくなりますね。

また今なら春気分になれる『ウメミント』と『ピーチミント』という季節限定フレーバーも。

フレッシュで親しみやすい味のラインナップが人気の理由でしょう。

VITAFUL(ビタフル)に依存性はあるの?

ビタフルは普通のタバコと違い、ニコチンは一切含まれていません。そのためニコチン依存症の心配もありません

今までの「タバコ=害」の概念を覆す製品ですね。

また、加熱して煙を出すのではなく吸引時に空気と反応して水蒸気が発生する仕組みのため火を付ける必要もありません

@toshi_takumi)さんの投稿

吸い殻も出ず、火事になる心配もないので環境にも優しいなんていいとこばかりですね

喫煙者と非喫煙者の間で度々論争が起きますが、ビタフルならタバコ臭い匂いが付いてしまうこともなく、受動喫煙の害もありません

さらにビタフルは厳しい審査をクリアした、安心の日本製の商品です。

VITAFUL(ビタフル)にもデメリットがある


1 2 3 4