和田アキ子が紅白に落選してショックを露わに……落選理由は?

芸能


和田アキ子紅白歌合戦に39回出演し、女性歌手の歴代最多出場記録を誇っていましたが、2016年に落選してしまいました。

和田アキ子が紅白を落選した理由として、近年ヒット曲がないこと、石川さゆりとの不仲などが噂されています。

和田アキ子が紅白に落選!40回目の出演のはずが…

2016年、和田アキ子が紅白歌合戦に落選したことが話題に。

和田アキ子といえば、芸能界のご意見番的な存在で、芸能人にスキャンダルがあった際にマスコミが彼女の意見を取り上げることも多いですよね。

@ako50th)さんの投稿

ズバズバ物を言う性格が災いしてか、視聴者から反感を買うことも多く、週刊文春の

「女が嫌いなランキング」では常に上位にランクイン

しています。

そんな和田アキ子はもともと歌手としてデビューし、「和製リズム・アンド・ブルース」をキャッチコピーに売り出されました。

2枚目のレコード「どしゃぶりの雨の中で」が大ヒットして、デビューの翌年に早くも人気歌手になります。

その次の年の1970年には、紅白歌合戦初出場

その後、和田アキ子は『紅白歌合戦』に

・1970年〜1978年まで9年連続出場。

・1986年に8年ぶりの出場。それから2015年まで30年連続出場。

と、合計39回出場しました。

39回という数字は女性歌手の中で歴代最多の出場記録でした。

しかし、記念すべき40回目の出場となるはずだった2016年、和田アキ子は紅白歌合戦に落選してしまったのです。

さらにその翌年の2017年も落選となりました。

和田アキ子はなぜ紅白歌合戦に落選した?

和田アキ子が落選した理由について、NHKは次のように語っていました。

「和田さんに関しましては39回、紅白に出ていただいて、歴史の中では紅組のリーダーとか、司会とか、多大なるご協力をたまわってきて、本当に我々としては感謝の気持ちでいっぱいです」と、最大級の謝辞を述べた。その上で、「ただ、今年の選考ということに関しては総合的な選考の中で判断させていただいたということです」

出典:デイリー(2016年11月24日)

NHKは紅白の参考の際に、その年の①活躍、②世論、③番組の企画や演出に合うかという3つの観点から審査するのだそうです。

@ako50th)さんの投稿

長年ヒット曲のない和田アキ子は、特にその年の活躍という点で、選考からもれてしまったようですね。

和田アキ子の紅白落選は石川さゆりとの不仲も関係か


1 2 3