【東京オリンピック中止?】賄賂疑惑のある2億円の振込先はボロアパートだった。最悪の可能性も・・・

s_ice_screenshot_20160513-004431

2020年のオリンピックが東京で開催予定ですが、

2億円以上のお金を不正に渡している疑惑があるのをご存知でしょうか?

 

2020年の東京五輪が中止となる可能性があるくらいの

衝撃的な不正が発覚しました。

(怒りを覚える酷い不正です)



スポンサーリンク



東京オリンピック

2020年夏季オリンピックおよび

第16回パラリンピック競技大会を東京都に招致することになりました。

 

2013年9月7日にブエノスアイレスで開かれた

第125次IOC総会で日本の東京が開催都市に選ばれました

 

明るみに出た賄賂

東京五輪招致委員会はシンガポールのブラック・タイディングス社に

2回にわたって2億超にもなる金額を送金しています。

12766d8c

 

賄賂の受け取り先がペーパーカンパニー

東京五輪招致が2億円を超えるお金を振り込んだとされる

シンガポールのコンサルタント会社の所在地はただのアパートだった。

お金を支払った先のコンサル会社はアパートの一室で

明らかにペーパーカンパニーだということです。

なぜ話題にならないのか

簡単に言うと「電通」が絡んでいるからです。

国際的には大問題になっている疑惑も、

日本のメディアは支配者「電通」が絡んでいるとあって及び腰だそうです。

 

そこに意義を申し出たのが橋下徹氏です。

スクリーンショット 2016-05-18 12.16.11

引用:https://twitter.com/t_ishin/status/731290893571919872

 

日本の五輪関係者が「お金はコンサル費として払った正当なもの」と

主張していますが強い口調で否定しています。

 

マスメディアが大人の事情などで正しく報じられない時

このように正論を吐いてくれる人は大変貴重だと思いますね。

 

東京オリンピックの今後?

佐野研二郎氏のエンブレム盗作問題から始まった

東京オリンピック問題は今だ解決せずに世界的にも大問題になり

ついには開催が中止になる可能性があるなど状況は非常に深刻です。

 

また、今回明るみに出た問題も氷山の一角である可能性も否定出来ません。

 

使われた2億2200万円国民の税金なので、

このような不正があると国民は納得しないでしょう。

 

また、母国開催の五輪出場を目指して

真剣にスポーツに取り組んでる選手たちになんて釈明するつもりなんでしょうか。

 

オリンピック開催が東京に決まった時に流行った言葉

おもてなし」はこういうことだったのかと疑ってしまいます。

 

 

もはや 「誰も望まない五輪」とまで言われている東京オリンピック。

ここから国民の信頼を得ることは可能なのだろうか・・・


スポンサーリンク