【戦争の残酷さ】ウクライナの11歳男の子が瀕死から奇跡の復帰

海外ニュース


2014年4月にウクライナ東部で紛争が勃発して以来、その犠牲者は民間人を含め1万人を越えています
そんな状況下で1人の男の子が戦争の犠牲者となってしまったのです。


戦争の悲劇が産んだ11歳の犠牲者

※以下、ショッキングな画像を含みます。

2014年以来続いているウクライナ紛争により、それまで楽しく健康な生活を送っていた1人の男の子が2015年8月24日、その戦争の犠牲者となってしまいました。
今まで全くの健康体だったその少年は、この日の事故により、瀕死の状態となってしまったのです・・・。その事故後の彼の痛々しい姿がSNS上に投稿されており、その姿がこちらです。

ほんとに痛々しくて目を背けてしまいたくなるほど・・・。一体どうしてこんな悲惨な状態になってしまったのでしょうか・・・。


1 2 3 4