お笑い芸人渡部建が引っ張りだこになった理由。人気MCまでの軌跡。

ピンでの仕事が多くなったアンジャッシュ。

お互いが別の路線で人気になりましたが、渡部建の方はいろんな番組のMCのとして活躍中!

そのきかっけはいったい?


スポンサーリンク

渡部建が人気MCに上り詰めキッカケ

お笑いコンビというよりもお互いがピンの仕事で目にすることが多くなったアンジャッシュ

もともと実力はお笑いコンビというイメージも有りましたが、お互いが別の立ち位置でキャラを確立し活躍中ですね。

MCの仕事が多くなり、現在引っ張りだこの渡部建ですが、最近では佐々木希との結婚なども報じられ仕事もプライベートもかなり上手く言ってそうですよね!

そんな渡部建がここまで上り詰めるのには苦い経験と思い切りの良さが密に関係していました!

自分たちの夢を諦めて、

今でこそ、両者がピンで違う路線で活躍する機会の多いアンジャッシュですが、10年ほど前はコンビやピンなどかまっていられないほど仕事がなかったそうです。

もともとコントや企画などで活躍していくのが彼らの思い描いていた理想の姿だったそうですが、なりふりかまっていられない状況の二人、、、

そこで自分たちの理想の形で働いていくのは無理だと悟ったそうです。

話し合いの結果

「割り切って、オファーがあれば個人ででもいいから、できることをお互いに一生懸命やろう」

という答えを出した二人でしたがその中でも渡部はお笑い芸人でありながらもこんな決心をしたそうです。

「お笑いの才能で同世代と戦うのはやめよう。その代わり、芸人がやっていないことで攻めてみよう」

今でこそグルメタレントとしても大活躍している渡部建は若手と言われる頃はお金がなくて行きたいお店も我慢していたんだとか、、、

その経験があった上で芸人がやっていないことで攻めてみるって、かなりの覚悟が要りますよね!

そこで渡部建が確立して行こうとしたポジションが皆が興味ある情報を持っている人間、、、

情報屋のポジションを確立するために



自分自身に瞬発力がなく、お笑いのトークに生きるタイプじゃないということを自覚していた渡部は、皆が知りたい情報を持っている人間というキャラを確立するために2007年、芸人が殆どやっていなかったラジオの生放送番組を皮切りに、いろんな資格を取りました。

芸人からは誰も想像できないであろう、夜景鑑賞士の資格の取得をはじめ、恋愛心理学など。

これだけ聞くとお笑いのどこで使うのか不思議に感じてしまいますよね、笑

中途半端なこと嫌った渡部は現在引っ張りだこになっているグルメに関しては、もちろんニーズが大きければライバルも多い戦場です。

そこで生き抜くためになんと年間500軒以上は食べ歩いたと言います。


スポンサーリンク

グルメタレント、渡部開花したキッカケ

お金がもらえなかった頃我慢していた、行きたかった食の名店をめぐるという行為も初めは食の作法も分からなければあらゆるいろはがわからなかったといいます。

そんな渡部がグルメタレントとして開花するきっかけになったのが全国の寿司職人に「最も尊敬する寿司職人」を聞くアンケートで日本一に選ばれた「すし匠」の親方の中澤圭二さんにお会いしたことでした。

グルメレポートの仕事になれていなかった渡部に対して中澤さんは、

「緊張して食べてもおいしくないでしょ? 好きに食べていいんだよ。知らないことがあったら、何でも遠慮なく聞いていいからね」

なんとも深い言葉ですよね、、、緊張していた渡部はこの言葉で肩の荷が降り、気が楽になったといいます。

そしてグルメタレントの仕事の延長線でMCの仕事も増えていったそうです。

引っ張りだこに

今日では「ヒルナンデス!」を始め多くの番組でMCとして活躍する渡部ですが引っ張りだこに成るまでに一度自分たちの理想を諦めていたなんて驚きですよね!

そこで折れずに新しい路線で活躍するための努力を厭わなかった結果が佐々木希と結婚するほどの色男を育て上げる要因だったのでしょう!

ただただ羨ましい現状を手にするまでの道のりを考えると今後の渡部の見方がいい意味で変わってしまいそうですね!笑

今後も多くの情報で私達を楽しませてくれることを期待しましょう!

最近好調な渡部とは違い絶不調な芸人の末路がこちら
お笑い芸人ガリガリガリクソンが逮捕!?一緒に飲んでいた人物が発覚

スポンサーリンク
記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

お笑い芸人渡部建が引っ張りだこになった理由。人気MCまでの軌跡。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!