生活保護の金額に唖然…年収が1150万円超えてるんだが…

国内ニュース


嘘をついてまで受け取っている人がいると、問題になっている生活保護。

中には生活保護での年収が1150万円を超えている人も…。

真面目に働いて納税している国民がほとんどの中で、働かずに1150万円ももらえる生活保護って一体なんなのでしょうか?

生活保護での年収が1150万円超えている!国民は怒り爆発

働きたくない、楽をしたいという理由で、嘘をついてまで生活保護を受給している人が増えていると話題になっています。

真面目に働いて少ない給料の中から納税している国民がほとんどの中で、働きもせずに年収1150万円ももらえる生活保護の制度とは一体なんなのでしょうか。

生活保護ができた元々の理由は、

  • 必要最低限の生活
  • 自立を助ける目的

で制度が作られました。

本当に働くことができず困った状態にいる国民を救う救済制度として作られた生活保護ですが、近年悪用する人が増えてきているのです。

そのため、

  • 生活保護受給世帯数
  • どのくらいの金額を受給しているのか

ということに、注目が集まっています。

生活保護を月29万で文句を言う吉森さん(46)に批判殺到

生活保護受給額がもっとも高いのは東京都

生活保護受給金額が多い順に、

  • 東京都:6045億円
  • 大阪府:5896億円
  • 神奈川県:2903億円

となります。

地域によっても生活保護受給額は大きく異なっています。

やはり、大都市であれば大都市であるほど、受給金額は高くなる傾向に。

また、生活保護受給世帯あたりの生活保護費が一番高額なのは、

神奈川県の一年間で1154万円7005円という数字。

普通の30代・40代のサラリーマンが努力してもなかなか年収1000万円を超えられないのに対して、

生活保護の受給金額が優に1000万円をこえているとは、驚きを隠せません。

国民は、汗水流して稼いだお金を納税しています。

これでは、生活保護で年収1000万円を超えるのは、おかしいと感じる人が出てきても仕方がないでしょう。

実際、必要ないはずなのに楽をしたい一心で、生活保護の受給をする人も後を絶ちません。

13人目妊娠のシングルマザーは生活保護で贅沢三昧をしていた

世代によってギャップがある生活保護受給への意識


1 2 3