男性ドン引きの『女湯あるある』知りたくなかった現実がそこに…

男性には未知の世界の『女湯』女性の声が聞こえて妄想したことある人も少なくないのではないでしょうか?

そんな男性は知り得ない、女湯あるあるを揃えてみました。



スポンサーリンク

男性ドン引きの実態?

女湯に対して、甘い妄想をしている男性もいるかもしれません。

しかし!男性の目から開放された女性だけが集う女湯は、そんな男性の考えをことごとく裏切っています。

男性が「知らないままでいれば良かった…」と思わず、ドン引きしてしまうのが『女湯の真実』なのです。

普段キレイにしている女性が、どこでもそうだと思ったら大間違いですよ!

女湯あるあるランキング

まずは、20位から11位までをさらっと見てみましょう。

20位:髪の毛を束ねず湯船に入っている女性にイラっとする
18位:元を取ろうと脱衣所と浴槽を出たり入ったりする
18位:スタイルのいい女性をみてダイエットを決意する
15位:シャンプーを忘れて全身石鹸で洗う
15位:見知らぬおばちゃんが話しかけてくる
15位:他人の胸や乳首の形・大きさをチェックする
14位:体を洗わずいきなり湯船に入る女性にイラッとする
11位:扇風機の周りにおばちゃん達が集まっている
11位:最初はタオルで体を隠しているがだんだん堂々と歩けるようになる
11位:おばあちゃんの胸のたれ方に驚く

ここですでに夢が砕かれた男性もいるかもしれませんね。
でもこんなの、まだまだ序の口ですよ。

次は10〜4位です。

8位:年をとると下の毛が薄くなるのか~と感慨深くなる
8位:脇毛を剃っていない人が気になる
8位:ロッカーの鍵のゴム部分で髪の毛をしばったことがある
6位:洗い場をマイ入浴セットで場所取りしている人がいる
6位:洗面台は髪が落ちていて汚い

5位:きれいな人のメイク落とした顔が全然違うことに驚く

女は化粧で化けるものです。

ナチュラルに見えるメイクテクも溢れているので、一見そこまでお化粧の濃くない美人さんでも、化粧を落とすと「誰だ、お前」状態になることは珍しくないですね。

4位:股間をゴシゴシ洗っている女性に注目してしまう

股間って清潔を保たなくてはいけないパーツですけど、人前で足を広げてゴシゴシするのは、ちょっとハードルが高いんです。

おばちゃんだと割りと股間ゴシゴシ率が高いので気にしないですが、若い女性がやっていると思わず見ちゃうんですよね。


スポンサーリンク

衝撃のトップ3は…

3位:意外とみんな毛深いことに安心する

女性はいつもツルツルスベスベだと思ってる人もたまにいますが、そんなことはありません。

女性が綺麗なのは努力の賜物以外のなんでもありません。

まわりが女性だけのときは、気を抜いてしまうこともしばしば。
ヘアーがロングなこともありますよね。

2位:他人の陰毛の形が気になる

これは男性には、あまりわからないことかもしれないですね。
「知ってどうすんの!?」という声が聞こえてきそうです。

しかし、海外セレブは特にアンダーヘアの形にはこだわりを持っていますし、日本の女性も気になる人は多いんですよ。

1位:帰りはノーブラで帰る

これは喜ぶ男性も多いのではないでしょうか?

「せっかくお風呂に入ってリラックスしたのに、なんでブラジャーなんて窮屈なものつけるのさ!」

そう考える女性が多いのです。
なので、お風呂のあとはノーブラの人は思ってる以上に多いかもしれないですね。

男性にとっては、驚きの連続の『女湯あるある』だったのではないでしょうか?

やはり男性とは、あるあると思うところがかなり違いますよね。

現実を知ってちょっとションボリした人もいたかもしれませんがw


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 【あるある】男性は知らない女子トイレの現実www

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

男性ドン引きの『女湯あるある』知りたくなかった現実がそこに…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!