女子大生の遺体に興奮したガードマンが行為を始めてしまった結果…


女子大生の遺体に興奮したガードマンが行為を始めてしまった結果…

予想外の結末が待っていました・・・



スポンサーリンク

女子大生が過剰の睡眠薬により昏睡状態で病院に搬送!

ヨーロッパに住んでいたある女子大生が彼氏と大喧嘩し、イライラして、お酒をたらふく飲んだ挙句睡眠薬を大量に飲み、
昏睡状態になってしまい救急車で病院へ担ぎ込まれました。

すぐに病院で処置するも意識は戻らず残念なことにそのまま息を引き取りました。

そして、両親の希望により遺体は解剖されることになり、
一時的に彼女の遺体は遺体安置所に置かれることになりました。

女子大生は全裸だった・・・

その遺体安置所に一人、ガードマンの男がやってきました。
彼は女子大生との関係はなくただ見回りにやって来ただけでした。

彼が遺体安置所の中を見るとそこには若い女性の遺体が一体置かれていました。
もちろん衣服などは着用しておらず、全裸でした。

さらに遺体に外傷はなく、息を引き取って間もないので肌はまだ血の気を帯びていました。

ここが遺体安置所でなければ、たいていの人が彼女を眠っているものと判断するでしょう。

彼はその女子大生の遺体を見て純粋に美しいと思ってしまいました。

ガードマンは女子大生の遺体に欲情してしまった!

美しい若い女性の全裸を見たガードマンはあろうことか遺体に欲情してしまったのです。

なんと彼は遺体安置所の内側から錠を下ろすと行為を始めてしまいました。
彼は人の道から外れた行為を自分がしていると考えより興奮が増したそうです。

一見、気色悪いと思われるような行為ですが、
興奮しているガードマンにとっては

「こんな綺麗な女性とできるなんて」

と嬉しく思っていました。


スポンサーリンク

行為のクライマックスを迎えるに至ったまさにその時、思わぬ事態に

興奮したガードマンもクライマックスを迎えたその時、まさかの出来事が起こりました。

なんと女子大生が

「うぅ・・・」

と、遺体が微かなうめき声を上げました!

そして次の瞬間

「グググググッ」

と遺体が起き上がったのです。

ガードマンは遺体が動いたことでとにかく驚いて、
まる出しのものをしまうのも忘れて安置所から飛び出し、絶叫しながら廊下に走りました。

言葉にならない奇声を発し続け、発狂したかのような騒ぎだったそうです。

女子大生は意識が回復!

そんな大騒ぎで家族や医師など大勢の人が駆け、意識が戻った彼女に皆驚いたそうです。

遺体の彼女は昏睡状態で意識が戻らないまま心停止となり、
医師に死亡と断定されていたのですが、その時点ではいわば仮死状態だったようです。

しかしそうとは気づかれないまま、
女子大生はそのまま遺体安置所へ運ばれ、解剖を待っていました。
そこで受けた性交の刺激によって、意識が回復したということです。

医師の判断ミスで解剖されそうになっていた女子大生を思わぬ形でガードマンが救ったのです。

ガードマンは逮捕。しかし家族からは「命の恩人」と感謝された。

その後ガードマンの男は、もちろんその場で逮捕され、刑務所行きとなりました。

しかし被害者であるはずの女子大生と、その家族は、

「あのまま安置所で何も起きなかったなら今ごろ死亡とみなされたまま、
解剖されていたので、どんな形にせよ彼は命の恩人」

と、ガードマンに感謝し、
彼の刑を軽くして欲しいと要請しているそうです。

こんな嘘のような出来事が世の中にあるのですね。

ネットでの反応

・生き返れてよかったな
・死体とって・・・
・親の気持ちはわからんともないが


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 子供の頃に盲腸で死にかけた。手術後、麻酔から目覚めると修羅場が…