女子大生の遺体に興奮したガードマンが行為を始めてしまった結果…

体験談


一見、気色悪いと思われるような行為ですが、
興奮しているガードマンにとっては

「こんな綺麗な女性とできるなんて」

と嬉しく思っていました。

行為のクライマックスを迎えるに至ったまさにその時、思わぬ事態に

興奮したガードマンもクライマックスを迎えたその時、まさかの出来事が起こりました。

なんと女子大生が

「うぅ・・・」

と、遺体が微かなうめき声を上げました!

そして次の瞬間

「グググググッ」

と遺体が起き上がったのです。

ガードマンは遺体が動いたことでとにかく驚いて、
まる出しのものをしまうのも忘れて安置所から飛び出し、絶叫しながら廊下に走りました。

言葉にならない奇声を発し続け、発狂したかのような騒ぎだったそうです。

女子大生は意識が回復!

そんな大騒ぎで家族や医師など大勢の人が駆け、意識が戻った彼女に皆驚いたそうです。

遺体の彼女は昏睡状態で意識が戻らないまま心停止となり、
医師に死亡と断定されていたのですが、その時点ではいわば仮死状態だったようです。

しかしそうとは気づかれないまま、
女子大生はそのまま遺体安置所へ運ばれ、解剖を待っていました。
そこで受けた性交の刺激によって、意識が回復したということです。

医師の判断ミスで解剖されそうになっていた女子大生を思わぬ形でガードマンが救ったのです。

ガードマンは逮捕。しかし家族からは「命の恩人」と感謝された。

その後ガードマンの男は、もちろんその場で逮捕され、刑務所行きとなりました。

しかし被害者であるはずの女子大生と、その家族は、

「あのまま安置所で何も起きなかったなら今ごろ死亡とみなされたまま、
解剖されていたので、どんな形にせよ彼は命の恩人」

と、ガードマンに感謝し、
彼の刑を軽くして欲しいと要請しているそうです。


1 2 3 4