ヤコブの井戸の恐怖。人を死に誘うあまりの綺麗さに背筋が凍る。

恐怖


ヤコブの井戸と呼ばれる恐怖のスポットをご存知ですか。ヤコブの井戸とはアメリカ合衆国テキサスにある人気ダイビングスポットで、とても神秘的で美しいのですが、死者が多発する非常に危険な場所としても知られているのです。

 アメリカにある「ヤコブの井戸」がヤバい

アメリカ合衆国テキサス州にあるヤコブの井戸が、人々を死に至らしめる恐怖のスポットとして話題になっています。

ヤコブの井戸は本物の井戸ではなく自然が生み出した水中洞窟。サイプレス川のという川の川底に、ぽっかりと大きな穴が空いています。

その光景は神秘的でとても美しいのですが、その魅力に誘惑されてこのヤコブの井戸に潜ったが最後、生きたままで戻ってこれない人も多いのです。

知られているだけでも、過去に8人のダイバーが亡くなっています。間一髪で助けだされたダイバーによると、誰かの手で引っ張られるような感じがしたそうですよ。

ヤコブの井戸の構造はどうなっている?

ヤコブの井戸は開口部が直径約3.7メートルでそれほど広くありません。

しかし、深さはなんと約37メートルもあるとか。

さらに洞窟内からは2本の通路が伸びており、1本は約1.3km、もう1本は約300mの長さだそうです。

死者が出ているため人が近寄らない場所なのかと思いきや、人気のダイビングスポットとなっています。

@placesallday)さんの投稿

深く潜らない限り危険はあまりないとか。

子どもが飛び込んで遊ぶこともあります。

ヤコブの井戸はなぜ危険?


1 2 3