薬物の危険が一目瞭然の写真がアメリカで話題に。(閲覧注意)


『薬物は怖い!』と言っても、イメージが湧きづらいもの。

今回は薬物の危険が一目瞭然の写真を紹介します。

グロテスク過ぎると批判意見もありますので、閲覧注意です。


スポンサーリンク

薬物の危険を訴えるための写真

アメリカ・オハイオ州のイーストリバプール市警が

2016年9月8日にFacebookで公開したのは、

薬物の危険を訴えるための写真。

 

それは啓蒙のために撮影された写真ではなく、

実際の事件現場で撮影された写真なのです。

 

写っているのは、

運転席で意識を失いかけている男性、

助手席で意識を失って死体ようになっている女性、

そして後部座席にいる小さな男の子。

 

0915_d1

0915_d2

 

賛否両論の写真

写っているのは、


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

薬物の危険が一目瞭然の写真がアメリカで話題に。(閲覧注意)


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image