【実話】ヤクザの怖い話。組長の娘に手を出した結果、生き埋めに・・・。

恐怖


 

そして若い衆は、その女子が嫌がるところを無理やり止めて、薬を使っておとなしくさせた。

薬だけではなく、暴力行為も行なったという。

おとなしくなった女子に若い衆は性的な行為をおこなう。

その夜はなんともなかったが、その女子は翌朝、体調が急変した。

若い衆が薬を使ったせいだろう。

そして、女子はその日に亡くなってしまったのである。

 

その女子はある組の組長の娘だった

若い衆は、とにかく警察沙汰になることだけは避けたかった。

女に暴力行為、そして薬物投与、さらには性的行為

最悪の罪を犯した男である。

これが警察に伝われば、男は逮捕され、重大な罪に問われることになるだろう。

そのため、その男は女子の死体を自分の組に持って行き、自分の組織の若頭に相談することにした


1 2 3 4