ヤクザと揉めて事務所に連れていかれた男性。ヤクザは顔面蒼白になり…


極道(ヤクザ)の事務所に連れていかれる。そんな経験は絶対にしたくないですよね。

しかし、そんな恐怖体験をしたとある男性のお話です。



スポンサーリンク

ヤクザさんと揉めて事務所へ!

世の中にはヤクザと呼ばれる方々がいます。反社会的勢力ですね。別名、極道さん、893さんともいいます。

映画的に言えば、侠客(きょうかく)です。映画の中では強いものを倒し、弱いものを助けるというヒーロー的な存在の方もいますが、現実には声が大きくて「自分の思うように我が道を進む悪い人」というイメージがあります。

とある男性がそんな極道(ヤクザさん)の事務所に連れていかれたお話です。

ある時にその男が彼女とラブホテルに行きました。

そして事が終わり、ホテルから出てきたときに、その極道さんの車と鉢合わせしてしまいました。

極道さん達は、自分が正しいと思うと強気に出ます。「引く必要がない」時は、とにかく強気です。「事務所へ来いや!!」とヤクザの方が言ってきました。

普通の人だったらここで逃げるか謝ると思います。組事務所なんかへ行きたいわけがありません。しかし、その男性はヤクザが怖くなかったのか、「分かりました。」と言って事務所についていったのです!

事務所でヤクザの幹部と対面!

通り一遍のやり取りで、押し問答が続いた頃、明らかに位が高そうなヤクザさんの幹部さんが登場しました!

しかし、さすがは幹部さん。先ほどの手下の方とは異なり、落ち着いて話を聞いてくれました。手下の方が大きな声で文句を言っていたのですが…

なぜだか幹部さんはその男性ではなく、手下のヤクザに怒鳴りまくったのです!


スポンサーリンク

なぜ幹部は手下に怒鳴ったのか?

実はその男性の父親はその道の重鎮だったのです。ヤクザの手下にビビる必要なんて全くありませんでした。

そして、最後に幹部さんが「悪かったな」と、うな重の出前を取ってくれて、美味しく食べたというお話です。今回の話では誰も怪我せず、誰も痛い思いはしていませんが、こんなトラブルに巻き込まれるのは嫌ですよね。

事前に物事を収めるのが1番の最善策ですね。

ネットでの反応

・893は怖いに決まっている。
・極道だって、堅気と付き合うさ!
・極道にも、話の分かる人がいることは間違いない。

ヤクザさんの事務所へ行くのは勇気がいりますよね。怒鳴られると溜まりません。やはりビビると負けなのかもしれません。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 【スカッとした話】銭湯でマナーが悪い親子にかけたヤクザの言葉