山本圭一の事件の真相がヤバすぎる!被害者とマスコミのデマだった!!?


2006年7月15日に起きた山本圭一の淫行事件。

しかし、その実態は報道されているものとは違ったという噂が急激に広まっている。



スポンサーリンク

今回の事件の被害者は17歳の未成年女性

まずは今回の事件の被害者となった未成年の女性のことから詳しく見ていこう。

事件が起きたのは北海道函館市

極楽とんぼ・山本が未成年女性を花火大会でナンパしたところから、この騒動は始まった。

山本は萩本欽一が創設した野球チームの遠征試合で北海道まで来ており、花火大会でナンパした未成年女性と居酒屋で飲みに行くことに。

この時点で未成年による飲酒として罰せられなければならないが、今はそれはいいとして、

当時の報道によれば、未成年女性は山本にお酒を飲まされ、そのあと山本の泊まっているホテルに連れて行かれて性的暴行を受けたとなっている。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

山本圭一の事件の真相がヤバすぎる!被害者とマスコミのデマだった!!?


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image