【田野岡大和くん行方不明】1週間行方不明でも無事だった理由が判明!こんな奇跡ってあるのか

無事保護された田野岡大和くん。

軽い脱水症状を起こしていましたが、命にかかわることではなく

無事見つかりホッとしています。

しかし、大和くんは一週間どのように生き延びたのでしょうか

詳細が明らかになりました。


スポンサーリンク



不明当日から発見施設に

大和くんの話では

「28日夜から演習場にいた。水を飲んで過ごした」とのことでした。

ここには食べ物はありませんでしたが、

水が飲めたことが不幸中の幸いだったようです。


スポンサーリンク



発見の全容

3日午前7時45分ごろ、

北海道鹿部町の陸上自衛隊駒ケ岳演習場内にある訓練用の宿泊施設内で、

5月28日から行方不明となっていた北斗市追分4の小学2年、

田野岡大和さん(7)が6日ぶりに見つかった。

大和さんは28日の夜以降、演習場内の施設で水だけで過ごしたといい、軽い脱水症状がみられたが、命に別条はない。

真っ先に探しそうな場所から発見されたため、

誰が指示を担当してたのかが今後の争点になるかもしれません。

 

発見現場からドクターヘリで市立函館病院に運ばれ、

両親が本人と再会して確認した。

病院では姉とも再会出来たようです。

医師が会見

男児が運ばれた病院の医師は記者会見で

「軽い脱水症状で体温が低いので点滴している。

両手両足に軽い擦過傷があるがいずれも命に関わるようなものではない」と説明しました。

1週食べていなかったため、体重が落ちているも、

本人は淡々と落ち着いている 。

軽い脱水症状で栄養材点滴、両足に擦り傷

イギリス、アメリカでも生きて発見と伝えたそうです。

 

これだけ探して見つからなかったので

最悪の結果も想定した人も多いと思います。

特に2ちゃんねるでは様々な憶測が飛び交っていました。

 

無事保護されてホッとしてるのと同時に

今後同じような事件が起きないよう

事件の全貌を明らかにすべきだと思います。

 

また、個人的な意見となりますが、
これからは放置した親の元で育てるのは良くないかと思います。
両親も反省している様子もないようで

そもそも置き去りにする行為自体、親の資格がないと思います。

今後、大和くんが幸せに暮らせるよう願ってます。


スポンサーリンク