ヤマト運輸の配達員。2時間遅れクレームで泣き崩れた…

国内ニュース

ヤマト

台湾でこんなことが起きました!ヤマトの配達が2時間遅れたことに客が激怒し、配達員を10分土下座させたというのです!

そこまでさせる必要、あったのでしょか?


泣きながら土下座!?

現在、日本の配達業界はAmazonなど通販の拡大で、需要が大幅に伸びています。

業界にとっては、忙しいが利益は増えるので嬉しい悲鳴なのかもしれません。

しかし、忙しさから配達時間が守れなかったり、再配達制度があるために配達ルートがうまく組めなかったりと問題はあるようです。

そもそも従業員不足というのもあるかもしれませんが…。

そしてその問題に直面しているのは、日本だけではなかったのです。

今回注目を集めることになったのは、台湾でした。


1 2 3 4