【田野岡大和くん置き去り事件】 父親が実行犯?「お父さんが弟を連れて車を降りた その間、母親と車内で待ってた」お姉さんが証言。


北海道七飯町の山中で行方不明になっている

北海道北斗市の小学2年の生田野岡大和君(7)の捜索は、

31日午前に再開されましたが、手がかりは見つかっていないようです。

 

当事件については父親が嘘(ウソ)の証言をしていたことや、

不審な点が多数あることなどから、殺人事件を疑う声もあがっています

そんな中、姉の証言で父親が実行犯の疑いが出てきました。



スポンサーリンク

報道発表によると大和くんは5月28日夕方、

両親の「しつけ」により山に置き去りにされ、そのまま行方不明になったということ。

この騒動は28日午後6時ころ、大和くんの家族から

「七飯町の駒ヶ岳のふもとの山林で山菜採りをしていたら、

子供とはぐれて行方がわからなくなった」などと110番通報があり発覚しました。


1 2 3 4

footer-image