児童虐待をしていたヤンキー夫婦の実態。2歳の娘を衰弱死寸前まで放置!


社会問題となっている児童虐待
今度は2歳の娘を衰弱死寸前まで放置という悲しい事件が起きた。
今回はどうしようもないヤンキー夫婦の実態をまとめました。


スポンサーリンク

児童虐待事件が発生!その実態。

福岡で児童虐待事件が起こりました。

 

2歳の娘に7か月間もロクに食事を与えずに、

衰弱死寸前まで追い込んだ

容疑者お互い24歳の夫婦、保護責任者遺棄致傷の疑いで

逮捕したと報じられたのです。

 

可愛いはずの子供をなぜ虐待したのか?

経緯と発覚までの詳細が明らかになりました。

 

事件の概要

半年以上にわたって同居する2歳の娘に

十分な食事を与えずに衰弱させたとして

北九州市の夫婦が逮捕されました。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

児童虐待をしていたヤンキー夫婦の実態。2歳の娘を衰弱死寸前まで放置!


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image