横浜で起きた田代優くん死亡事故。合田政市容疑者の供述がヤバイ

横浜で軽トラックが小学生の列に突っ込む事故で

田代優くんの死亡が確認されました。

警察は合田政市容疑者を逮捕しましたが

聴取で衝撃発言が飛び出しました。


スポンサーリンク



 

横浜で軽トラックが小学生に突っ込む

事故があったのは

横浜市南区の住宅街で一方通行の細い路地でした。

 

「車3台が事故を起こした。

小学生が車の間に挟まれている」

と10月28日の午前8時頃に通報が。

 

前を走っていた軽乗用車に軽トラックが衝突し

横転しながら小学生の列に突っ込みました。

 

85f45c67-s

 

この事故では、小学生の男の子が4人、女の子が4人

男性2人、女性1人の合わせて11人が怪我しました。

 

小学生の1人は軽トラックに挟まれ、頭蓋骨骨折。

田代優くん(6)は搬送先の病院で死亡が確認。

 

47147c99-s

 

運転していたのは合田政市容疑者(87)

怪我を負いましたが命に別条はないとのことです。

 

軽トラックは小学生の列に突っ込んだ後、

電柱に衝突しました。

 

軽乗用車も追突されたはずみで

前方のバス停に止まっていた路線バスに追突しましたが、

バスの乗客に怪我はなかったようです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-10-56-53

 

合田政市容疑者が衝撃発言

運転をしていた無職の合田政市容疑者(87)は

自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の容疑で逮捕されました。

 

調べに対して

 

「間違いありません」

 

と容疑を認めています。

 

しかし逮捕前の聴取では、

 

「どうやって現場まで行ったのか、よく覚えてない」

 

などと話したそうです。

 

『認知症じゃないのか』

と誰もが思ったんじゃないでしょうか。

 

合田容疑者は2013年に認知症の検査を受け、

異常がなかったとされ

同12月に免許を更新しています。

 

その後の生活で、

認知症の兆しがなかったのか気になりますね。

 

事故原因はスピード違反?

調べによると、合田容疑者は事故前日の27日朝、

「ゴミを捨てる」と家族に話した自宅を出た後、

軽トラックで県内を走行し現場まで行ったとみられています。

 

付近の路面にはブレーキ痕がなく、

蛇行したような形跡があったそうです。

 

05208690-1

 

一方通行の細い路地で

ここまでの事故が起きることは滅多にありません。

軽トラックは軽いので、

衝撃で横転して滑るようにして転がっていきます。

 

しかし、それも30〜40キロ程度の速度ではなりません。

それ以上に速度が出ていたと言われています。

 

実際に事故付近の監視カメラには、衝突した路面バス、

軽乗用車に続き、軽トラックが

猛スピードで走っている様子がうつっていました。

60キロは出ていたのでは、と言われています。

 

さらにぶつかる直前にスピードが上がっていた

との証言もあるので

 

「ブレーキをアクセルを間違えたのかもしれない」

 

とも言われています。

 

スピード違反と運転の誤りがあったように思えますね。

 

そのことに対しては

あまりメディアなどで取り上げられていないので

真相はまだ謎のままです。

 

現場の安全対策も不十分だった

実際に事故が起きた現場の市道は、

道幅が狭いにもかかわらず交通量が多く

以前から危険性が指摘されていました。

 

横浜市教育委員会によると、10年度に

文部科学省から安全対策をするように通達があり、

路面帯を緑色に塗るなどの対策がとられていました。

 

その対策だけでは十分でなく、

危険なままだったのかもしれませんね。

 

死亡した田代優くんはどんな子?

田代さんの祖母、京子さん(63)は28日にこう語りました。

 

昨日夕方に『運動会で頑張ったよ』と

元気に報告してきてくれて一緒に夕食を食べた。

頑張り屋で優しい子だった。

現実を受け止められない。

 

と沈痛な表情で話した。

 

小学校の高島典子校長は報道陣の取材に、

 

元気で優しい子で、

クラスではいつも一生懸命に取り組んでいた。

と涙ながらに語りました。

 

ネットでの反応

・87歳が運転・・・

 

・免許はある程度の年齢になったら

もう運転できなくするとかしないとダメでしょ。

 

・ニュースがどこも問題の本質に触れていない。

呆け老人の運転は危険ドラック並みに危険。

 

・マスコミはどうしても道路のせいにしたいの?

 

・家族も1日帰ってこないのに探さなかったのか

 

など、いろいろな意見がありました。

 

確かに道路も危険だったのかもしれません。

しかし運転する側が気をつけていたら

防げた事故であったでしょう。

 

本当に容疑者がボケや認知症であったのなら

運転していいはずがありません。

 

交通規制だけでなく、運転免許証の見直しからしないことには

防げない事故がこれからも出てきてしまうでしょう。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ ららぽーと横浜の高2男子飛び降り事故死の真相(衝撃画像あり)

 

⇒ バイクを運転していた男性が上半身切断。悲惨な末路が怖すぎる。

 

⇒ 鉄パイプ落下事故で飯村一彦さんが死亡。刺さり方が怖すぎる。