YOSHIKI、X結成前の生い立ちに驚愕!父とメンバーの自殺…

芸能


実父の自殺・メンバーの逝去など大きな悲しみを背負うYOSHIKIですが、現在は夢と希望そして癒しを与える存在として国内外で活躍しています。

XJAPAN YOSHIKIが誕生するまでの生い立ちを紹介します。

YOSHIKI、老舗呉服店の長男として誕生

YOSHIKIは日本の音楽界に名を残す偉大なミュージシャンであり、また作詞や作曲も手がける音楽プロデューサーとしても活動しています。

@hiroyuki_nyc)さんの投稿

本名:林 佳樹(はやし よしき)

生年月日:1965年11月20日

引用元: Wikipedia

愛称は「よっちゃん」で、国内外の多くのファンに親しまれています。

YOSHIKIの多大な功績は高く評価され、2000年には「日本社会と文化に貢献した人物」として文部大臣表彰を受ける栄誉も。

そんなYOSHIKIの生い立ちですが、千葉県館山市の老舗呉服店を営む家庭の2人兄弟の長男として生まれました。

YOSHIKIには5つ歳の離れた弟・光樹(こうき)がいます。

俳優として活躍していましたが、現在は海外在住の兄のために国内でのマネージメントを担当しています。

YOSHIKIとピアノとの出会いは4歳

幼少期は仕事で忙しい両親に代わり、主に家政婦がYOSHIKI兄弟の面倒を見ていました

YOSHIKIは4歳になると父からピアノを買い与えられ、自宅そばのピアノ教室でクラシック・ピアノのレッスンを受け始めました。

YOSHIKIの生い立ちを見てみると、裕福な家庭に育ち、手をかけて育てられたことがわかりますね。

ですが、YOSHIKIは病弱で、重い小児喘息を患っていたために、小学校中学年になるまで頻繁に入退院を繰り返す生活を余儀なくされました。

病室では父が見舞いに持参した子供向けの偉人伝を愛読

とりわけ若くして難聴となりながらも数々の名曲を残したベートーヴェンの苦難の人生に対して強い興味を抱いていたというエピソードもあります。

YOSHIKI、小5で父が自殺、ドラムとの出会い


1 2 3