YOSHIKIのX結成前の生い立ち「父の自殺…その傷と共に生きていく」

芸能


実父の自殺・メンバーの逝去など大きな悲しみを背負うYOSHIKIですが、現在は夢と希望そして癒しを与える存在として国内外で活躍しています。XJAPAN YOSHIKIが誕生するまでの生い立ちを紹介します。

YOSHIKI、老舗呉服店の長男として誕生

YOSHIKIは日本の音楽界に名を残す偉大なミュージシャンであり、また作詞や作曲も手がける音楽プロデューサーとしても活動しています。

@hiroyuki_nyc)さんの投稿

本名:林 佳樹(はやし よしき)

生年月日:1965年11月20日

引用元: Wikipedia

愛称は「よっちゃん」で、国内外の多くのファンに親しまれています。

YOSHIKIの多大な功績は高く評価され、2000年には「日本社会と文化に貢献した人物」として文部大臣表彰を受ける栄誉も。

そんなYOSHIKIの生い立ちですが、千葉県館山市の老舗呉服店を営む家庭の2人兄弟の長男として生まれました。

YOSHIKIには5つ歳の離れた弟・光樹(こうき)がいます。

俳優として活躍していましたが、現在は海外在住の兄のために国内でのマネージメントを担当しています。

YOSHIKIとピアノとの出会いは4歳

幼少期は仕事で忙しい両親に代わり、主に家政婦がYOSHIKI兄弟の面倒を見ていました

YOSHIKIは4歳になると父からピアノを買い与えられ、自宅そばのピアノ教室でクラシック・ピアノのレッスンを受け始めました。

YOSHIKIの生い立ちを見てみると、裕福な家庭に育ち、手をかけて育てられたことがわかりますね。

ですが、YOSHIKIは病弱で、重い小児喘息を患っていたために、小学校中学年になるまで頻繁に入退院を繰り返す生活を余儀なくされました。

病室では父が見舞いに持参した子供向けの偉人伝を愛読

とりわけ若くして難聴となりながらも数々の名曲を残したベートーヴェンの苦難の人生に対して強い興味を抱いていたというエピソードもあります。

YOSHIKI、小5で父が自殺、ドラムとの出会い

@kogure_official)さんの投稿

YOSHIKIのお父さんは家業の呉服屋を継ぐまではタップダンサーとして活動したり、ジャズピアノを弾きこなす音楽活動をしていたそう。

YOSHIKIは父から誕生日にトランペットをプレゼントされたこともあり、音楽への関心や才能はお父さん譲りといえるかもしれませんね。

息子に音楽の楽しさを教えていたお父さんでしたが、34歳という若さで亡くなってしまいます

車の中に排ガスを送り込み一酸化中毒で、原因はわかりませんが自殺と見られています。

小学5年生(10歳)の時のことで、YOSHIKIはこの当時を振り返り、

心の行き場がなくなっちゃった

引用元:マツコの知らない世界

と語っています。

それまではお父さんの影響を受け、クラシック音楽を聴いてる少年だったというYOSHIKI。

急に怒りがこみ上げてきまして、その時ロックと出会ったんですね。

たまたまKISS(アメリカ出身のロックバンド)のアルバムがありまして、何この人たちみたいな。

引用元:マツコの知らない世界

お父さんの死をきっかけにクラシック以外の音楽に触れ、どんどんのめり込んでいったそう。

@m_s_y1102さんの投稿

お父さんのいなくなった後しばらくはぽっかり穴が開いたような生活を送っていましたが、この頃お母さんがYOSHIKIにドラムを買い与えました

これがのちに日本音楽界に大きな功績を残すことになる、YOSHIKIとドラムとの運命の出会いです。

お父さんの自殺…これは少年だったYOSHIKIの生い立ちに大きな衝撃を与えますが、その気持ちを背負ったまま「その傷と共に生きていく」ことにしたと後に語っています。

YOSHIKI伝説、中学時代にグレるも模試で満点

音楽活動前のYOSHIKIといえば、数々の伝説を残す“ツワモノ”ということがわかっています。

その伝説の1エピソードをみなさんに紹介したいと思います。

中学時代のYOSHIKIの伝説です。

「お母さんとの約束で、勉強さえちゃんとしてれば文句言われなかったんで勉強だけはやってました。」

というYOSHIKI。

中学生時代には千葉県の模試で一人だけ100点満点とって表彰されたこともあるそう。す、すごい・・・。

学習面でも優秀だったYOSHIKIですが、教師にバリカンで丸坊主にされグレたこともあるそう。

耳に(髪が)ついちゃった。今だったらきっと問題になると思うんですけど当時は連れてかれて、職員室に。で、押さえつけられて刈られちゃった。

僕もう泣きわめいて。何これみたいな感じ。

引用元:マツコの知らない世界

坊主になったら頭がキユーピーみたいに尖ってしまい、それを幼稚園からの幼なじみだったToshlに「未知との遭遇の宇宙人みたい」と笑われ、それでまた泣いたそう。

今のトレードマークとも言える長い髪の毛はその頃の反抗心からなのでしょうか。

YOSHIKIとXJAPANメンバー、出会いと別れ

X JAPAN(エックス・ジャパン)日本を代表するヴィジュアル系ロックバンドです。

1989年にX(エックス)としてメジャーデビューし、1992年にX JAPANに改名します。

1997年9月22日に解散を発表し、同年12月31日にラストステージで活動を一旦終了しますが、2007年10月22日に再結成されました。

@vivianvivianlam)さんの投稿

高い透き通ったヴォイスで観衆を魅了するボーカルのToshlとの出会いは、なんと幼稚園(互いに5歳)

最初から気が合った2人ですが音楽面でも意気投合し、そして11歳で初めての4人組バンド「DYNAMITE」結成しました。

ギタリストHIDEとベーシストTAIJIもこの世を去った…

生い立ちにお父さんの自殺という悲しみを抱えるYOSHIKIですが、不運にもXJAPANのメンバーとの別れも経験します。

@illrunawaywithyou)さんの投稿

【HIDE】

1998年5月2日の朝7時30分頃、

自宅マンションの寝室にてドアノブに掛けたタオルで首を吊って呼吸停止した状態になっているのが同居していた婚約者によって発見。

病院に搬送されたが午前8時52分に死亡が確認されました。33歳没。

引用元: Wikipedia

@xyoshito__taiji__wearex)さんの投稿

TAIJI】

2011年7月11日、成田国際空港からサイパン島に向かう航空機内で、当時の女性マネージャーと騒動を起こし、窓や座席を叩いたり蹴ったりしたとして逮捕された。

拘束中にベッドのシーツで首を吊って自殺を図ったとされ、病院の集中治療室で治療を受けていましたが、意識不明になっていることが同月15日に報じられました。

脳死状態に陥ったことから、婚約者と家族が現地入りし対面した後、家族の同意を得て人工呼吸器など延命機器が外され、同月17日に死去したとの様子です。45歳没。

引用元: Wikipedia

HIDEの死は不自然さもあって自殺と報道されることもありましたが、YOSHIKIはそういった報道を否定

X JAPANは高い音楽センスだけでなく派手なルックスが特徴で、その斬新なスタイルは後続のバンドに大きな影響を与えましたね。

金銭面では裕福な生い立ちですが、実父の自殺・メンバーの逝去など大きな悲しみを背負うYOSHIKI。

その気持ちに屈することなく、「その傷と共に生きていく」と音楽に対して弛まぬ努力を続けています。

これからも私たちに夢を与える存在として末長く活躍して欲しいと願っています。