中原中也のゆかりの宿、湯田温泉西村屋の破産開始決定。

中原中也のゆかりの宿、湯田温泉西村屋が破綻しました。

山口県の中でも有名な老舗温泉旅館に何があってこのような事態を招いてしまったのでしょうか、、、?


スポンサーリンク

山口県の老舗湯田温泉西村屋が破綻

山口県山口市湯田温泉にある山口県屈指の老舗温泉旅館、湯田温泉西村屋が経営破綻しました。

湯田温泉と言えば「汚れっちまった悲しみに」で有名な中原中也の誕生の地でもあり、湯田温泉西村屋はその中原中也ゆかりの宿でもあります。

明治39年に創業された同社が今になって経営不振になってしまった理由は何だったのでしょうか?


スポンサーリンク

売上が半減した理由

湯田温泉西村屋は、中原中也ゆかりの宿で以前は毎年4億円前後の売上を出していたことも有りました。

競合他社の増加や景気の低迷などが理由で近年は売上が半額近くに落ちてしまい、赤字が続き、設備費に用いた借り入れが負担となり、破綻にまで追い込まれたそうです。

8月下旬から9月上旬頃に別会社により旅館はリニューアルオープンするそうですが、集客が追いつかなくなってしまったのも幾つも理由がありそうですね。

その中の1つには中原中也の認知度が薄れてきたということもあったのではないでしょうか?

中原中也ってそもそも誰?

中原中也は1907年(明治40年)に生まれの有名な詩人です。国語の教科書にのったこともあり、その認知度を高めていましたが、現代の人たちが彼をしるルートはここくらいしかないのでは、、、

彼自身30歳のときに病死でこの世を去ってしまっていますが、当時は太宰治と名を連ねる程の文才の持ち主でした。

もっと長生きしていれば太宰治と同じように知らない人はいないくらいの知名度になり、そして、ゆかりの宿である湯田温泉西村屋も破綻にまで追い込まれることはなくなっていたかもしれないですね、、、

最近破綻した最新鋭のサービスを展開していた会社の話はこちら
そらゆめが倒産し、オタクのクラウドファンディングが悲惨な状況…


スポンサーリンク

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

中原中也のゆかりの宿、湯田温泉西村屋の破産開始決定。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!