ZARD坂井泉水の素顔と、知られざる40年の真実が明らかに。

あの人は今


かといってこちらで希望日をいうようなことも出来ないし、

生番組が多かったので、テレビ出演をお断りするようになってしまいました。

それにトークが苦手で、またレコーディングを重視したいという本人の意向もありました。

そのまま制作してリリースを重ねていたら、

今度はライブをやるタイミングを失ってしまい、

結果として人前に出ることが少なくなってしまったようです。

彼女の横顔のジャケットと音楽だけが出て行ったので、

結果として余計に神秘的なイメージが先行してしまったようですね。

 

 

 

謎すぎる死因

c67102be

坂井泉水さんが亡くなったのは2007年5月27日。

わずか40歳という若すぎる命がこの世を去った時は、

日本中のファンが悲しみました。

 

 

坂井さんは2007年5月26日午前5時42分ごろ、

東京・信濃町の慶応義塾大学病院の非常階段付近で

大量の血を流して倒れているところを発見されました。

スロープ状になっている高さ約3メートルの地点から

転落して後頭部を強打したとみられ、

発見後、救急病棟に運ばれたましたが、

翌27日の午後3時すぎに脳挫傷のために死亡しました。

 

手すり部分には手の跡が残っていて、

腰を掛けていてそのまま後方に転落したとの見方が有力でした。

警視庁四谷署では当時、事故と自殺の両面で捜査していたようです。

 

坂井さんは06年6月に子宮頸がんを患い、

全摘出手術を受けて回復の兆しを見せていました。

ですが、肺への転移が見つかり、

07年4月から入退院を繰り返していました。

事故現場の非常階段は、日課としていた散歩のコースだったようです。

 

亡くなった年の秋には、

アルバムの発売とライブツアーを行う計画があった坂井さん。

闘病中も病床で詩を書き続けていたようですが、

真相は謎に包まれたままです。

 

しかし、彼女が残してくれた最高の音楽は

これからも聴く人の心で生き続けるでしょう。


1 2 3 4