人工知能が白血病患者を救う!国内初の快挙に未来の医療が頼もしいと話題に。


多方面で活躍が期待されるAI「人工知能」

医療分野で患者の命を救うケースが発表されました。

今後の人工知能の展望や活用の可能性に期待を寄せています。


スポンサーリンク

AIは地球を救う?国内初の快挙

人工知能が東京大学医科学研究所が導入した

2000万件もの医学論文を学習した人工知能が、

専門の医師でも診断が難しい特殊な白血病を僅か10分ほどで見抜き、

治療法を変えるよう提案した結果、

60代の女性患者の命が救われたことが分かりました。

 

人工知能は、

このほかにも医師では診断が難しかった

2人のがん患者の病名を突き止めるなど合わせて

41人の患者の治療に役立つ情報を提供していて、

専門家は「人工知能が人の命を救った国内初のケースだと思う」


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

人工知能が白血病患者を救う!国内初の快挙に未来の医療が頼もしいと話題に。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image