ツケ払いOKの通販サイト!しかし便利の裏にはリスクあり?若者の滞納者が…

ZOZOTOWNツケ払い

通販サイト『ZOZOTOWN』を知っていますか?2016年11月から始めた『ツケ払い』サービスが、若者の首を絞めていると言うのです!

どういうことでしょうか?



スポンサーリンク

ツケが払えない若者続失!?

ZOZOTOWNの支払いは通常、クレジットカードや代引き交換、コンビニ決済と、他の通販サイトと変わりません。

ここに2016年11月に導入されたのが、『ツケ払い』というサービスです。

これはそのままの意味で。
購入した商品の支払いをなんと!!最長2カ月遅らせるツケが可能に!

つまり、入金前に商品が手元に届くようにできるのです。

これはすごいことですよね!
欲しいものがあったときに、2ヶ月間でお金が入る予定があったら手に入るのですから。

買い物

この仕組は、年齢制限や親の同意の有無を確認するシステムはありません。

そのため、クレジットカードを持たない若い世代に一気に広まりました。

とてもいい仕組みのように思えますが、若者が悲鳴を上げているのです。

どゆこと??
そう思った人もいるかもしれませんが、学生時代を思い出してみてください。

バイトなどで稼いだ給料が手に入って、ツケのことを思い出せますか?

お金が手に入ったら、全部使ってしまっていた人も少なくないでしょう。

そのため、手に入るお金を当てにしてツケ払いにしたのにも関わらず、そのお金すら使ってしまい滞納する若い世代が多いのです…。

しかもツケ払いの上限は5万円
結構な高額設定なのです。

結果、『ツケ払い』制度のことを「消費者金融同様」「風俗への入り口」などの声も出るほどで。

今後どのように対応していくのか、気になる所ですね!


スポンサーリンク

ツケは軽い言葉?

滞納してしまう若者の意見としては、

「お金を使っているという感覚がない」

「2ヶ月で貯められると思ったけど違うことに使って貯められなかった」

「ネット上だと欲しいという感情が勝って我慢できない」

「買い物をしているという感覚もない」

「合わないものでもフリマアプリで売ればいい」

などなど、気軽に買い物をしてしまうようですね。

気軽に買い物

未成年でクレジットカードも持っていないので、お金を払う前に商品が届くのが新鮮で使ってしまう、という人も。

また、『ツケ払い』という言葉が気軽な印象をあたえるという意見もあります。

確かに『借金』『借り入れ』と言われると、なんか重い印象を受けますし。

滞納が1ヶ月はど続くと、『法的処置を取らせてもらう』という内容の連絡が来るそうで、そこで初めて危機感を覚える人も少なくないようです。

素早い改善を!

サービス自体は悪くないでしょう。
クレジットカードを持っていない人も買い物がし易いのは、確かですから。

やはり悪いのは、支払わない消費者。

それは、若い人たちも分かっているようです。

利用規約は読まない人も多いですし、親の同意がなくても大丈夫ということも商品購入後に気づく人もいるくらい。

もっと重要部分を分かりやすく書くこと、未成年の利用には親の同意の義務付けなどをしていかないことには、滞納者は増えてしまうでしょう。

良いサービスなだけに、素早い対応を期待したいですね!

雑な対応のため苦しんだ人は過去にもいるのですから…。
⇒ 銀行口座の凍結で7カ月貧困生活に。日本組織のお粗末さが露わに

しかも、その組織は警察と銀行で・・・。
日本、大丈夫ですかね?

スポンサーリンク
記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

ZOZOTOWNツケ払い

ツケ払いOKの通販サイト!しかし便利の裏にはリスクあり?若者の滞納者が…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!